アイフルおまとめローン「おまとめMAX」と「かりかえMAX」の特徴や審査は?

アイフルのおまとめローン2種類の特徴と審査について紹介

複数の銀行や消費者金融からお金を借りている場合は、借入先を1社にまとめると返済の負担が減り、精神的なストレスも少なくなります。

アイフルおまとめローンを利用すると、返済額を抑えられる、毎月面倒な支払いが1回で済むなどのメリットがあります。

この記事ではアイフルおまとめローンの金利や、申し込み条件、気になる審査について詳しく解説していきます。

  • アイフルだけでなく他の消費者金融でも借金をしている人
  • 借金をアイフルにまとめて返済の負担を減らしたい人

このような人は、ぜひチェックしてみてください。

アイフルおまとめローン「おまとめMAX」と「かりかえMAX」とは?

アイフルおまとめローンには「おまとめMAX」と「かりかえMAX」という2つの商品があり、どちらも複数の借り入れを1つにまとめられます。

ほぼ同じ内容の商品で、唯一の違いは対象者です。

おまとめMAXの対象者:アイフルを利用している・利用したことがある人
かりかえMAXの対象者:アイフルを初めて利用する人

初めてアイフルを利用する人が、間違えておまとめMAXに申し込んだとしても大丈夫。サービス内容は同じなので、申し込み後に電話で訂正すれば問題ありません。

アイフルおまとめローンの金利と借入可能額

アイフルおまとめローンの金利は3.0%〜17.5%で、借入可能額は800万円。おまとめMAXでもかりかえMAXでも同じです。

ちなみに借入額が100万円以上になる場合は金利の上限が15.0%になることが利息制限法という法律で決まっています。

  1. 元本の金額が10万円未満のときの上限金利 → 年20%
  2. 元本の金額が10万円以上から100万円未満のとき上限金利 → 年18%
  3. 元本の金額が100万円以上のときの上限金利 → 年15%

(引用元: https://www.j-fsa.or.jp/association/money_lending/law/maximum_interest_rate.php

例えばA社から50万円・B社から60万円借りていて、それぞれ金利が18%ならば1ヵ月の利息はA社で約7,397円・B社で約8,876円で合計約1万6,273円になります。

これをおまとめローンに替えると110万円に15.0%の金利なので、1ヵ月の利息は約1万3,561円です。その差は約2,712円。

おまとめローンにした場合の利息

まとめるだけで3,000円近く安くなるのはかなりお得ですよね。1社ずつでは100万円に満たなくても、まとめれば100万円以上になるケースは少なくないでしょう。

アイフルおまとめローンの申し込み条件は?

満20歳以上69歳までで、安定した収入と返済能力がある人が審査の対象です。

安定した収入があり返済能力がある人と限定しているため、収入源がない専業主婦は20歳以上でも利用できません。

申し込み条件
申し込みできる人
年齢 満20歳〜69歳
職業 公務員・自営業・会社員・パート・アルバイト
申し込みできない人
年齢 19歳未満
職業 専業主婦

アイフルのおまとめローンはアルバイトやパートでも返済能力があれば利用できるという特徴があります。

また学生であってもアルバイトをしていてローン返済能力がある場合は、おまとめローンを利用できる可能性も。

審査が通るかどうかはアイフルの判断次第です。

今まで銀行系おまとめローンの申し込み条件を満たせずに利用を断念していた人は、アイフルに申し込んでみる価値はありますよ。

アイフルおまとめローンの審査から融資までの流れは?

Web・電話・店頭のいずれかで申し込みした後は次の5ステップで進んでいきます。

  1. 仮審査
  2. 必要書類の提出
  3. 本審査(在籍確認)
  4. 契約
  5. 融資

アイフルのおまとめローンは融資までのスピードが早いのが特徴。

契約内容によっては最短で即日融資も可能ですが、しっかりとした事前準備をしておかないと融資までに時間がかかります。

待ち時間を短縮するためにも、審査から融資までの流れをあらかじめ把握しておきましょう。

仮審査

約30分でまず仮審査が行われます。Webから申し込みをした場合、通常のキャッシングローンの申し込みではないことをアイフルに伝えましょう。

申し込みが終わったらアイフルのコールセンターに電話をして、「おまとめローンを利用したい」と言えば大丈夫です。

もしこの時点でキャッシングローンとして審査されて落ちていたとしても、おまとめローンであると伝えることで再度審査してもらえるので諦めずにトライしてください。

契約に必要な書類を提出

仮審査の結果は電話で連絡が来ます。通過した場合は本審査へ移り、必要書類を準備してアイフルへ提出。

この時、最短で融資を受けたいなら必要書類をアイフルの有人店舗へ持ち込み、契約することをおすすめします。

どうしても来店する時間がない人は郵送で書類を送っても大丈夫ですが、融資までに時間がかかることは念頭に置いておきましょう。

本審査(在籍確認)

必要書類の提出が終わったら勤め先の会社に在籍確認の電話がかかってきます。申告通りに会社に在籍していることが分かればすぐに完了。

ここで職場にバレるリスクが出てきますが、アイフルならきちんと対応してくれるので心配はいりません。

アイフルの在籍確認方法
  • アイフルだと名乗らない
  • 審査担当者が個人名で電話してくる(例えば「鈴木と申しますが、〇〇さんいらっしゃいますか?」など)
  • 非通知でかけてくるので、発信元がバレない
  • 利用者本人が電話に出なくても、在籍していることが分かればOK

利用者の立場に立った在籍確認方法をとってくれるため、アイフルからの電話だと気づかれずに確認が完了します。

早ければ数十秒で終わるので、神経質になる必要はありません。

融資内容によって結果が出るのが翌日以降になる可能性もありますが、本審査の結果は早ければ当日中に出ます。

アイフルの審査における基準や、審査に落ちないための対策は、こちらの記事で詳しく解説しています。

アイフルでのお金の借り方を解説

アイフルでお金の借りるときの審査や借り方をわかりやすく解説

契約

契約時には契約書類とアイフルのカードを受け取るのでWebでの契約はできず、郵送か店頭のどちらかを選ぶ必要が出てきます。

仕事で忙しくて郵送しか選べない人以外は、店頭で契約しましょう。

郵送を選択すると書類が送られてくるまでに時間がかかり、結果として融資が遅れます。

万が一郵便物の中身を誰かに見られる可能性もあるので、時間・安全面ともに店頭の方がおすすめです。

融資

契約できたら融資してもらえますが、必ず即日融資になるとは限りません。
日にちに余裕を持って申し込みをしておくと安心です。

融資のお金はアイフルが利用者に代わって借入先に振り込んでくれます。
利用者がやるべきことは今までの借入先へ連絡して完済までの総額を教えてもらうこと。

いつ全額振り込むのかを伝えれば利息を含めた金額を提示してくれるので、確定した金額をアイフルに報告しましょう。

ここまでくればあとはアイフルが利用者名義で振り込みしてくれます。以前の借入先のことは忘れて、アイフルおまとめローンに返済をしていきましょう。

アイフルおまとめローンの申し込みに必要な書類

おまとめMAX・かりかえMAXともに申し込みには以下の3種類の書類が必要です。

  1. 本人確認書類(原本)
  2. 収入証明書(コピー)
  3. 他社借入条件等が確認できる書類
本人確認書類

キャッシングローンの本人確認書類は運転免許証など1点でOKでしたが、おまとめローンでは合計2点必要

本人確認書類の種類は以下のA〜Dです。

本人確認書類A
運転免許証(運転経歴証明書)/パスポート(所持人記入欄があるもの)/住民基本台帳カード/特別永住者証明書/在留カード/公的証明書類(氏名・住所・生年月日あり)/個人番号カード
本人確認書類B
健康保険証/年金手帳/母子健康手帳
本人確認書類C
戸籍謄本(抄本)/住民票/住民票記載事項証明書など
本人確認書類D
  • 現住所が記載されている本人確認書類(健康保険証/パスポート/年金手帳/母子健康手帳など)
  • 公共料金(電気/ガス/水道/固定電話/NHK)の領収書*
  • 発行日から6ヶ月以内の書類(住民票・納税証明書・印鑑登録証明書など)*領収日から6ヶ月以内で、領収押印があるもの

A・B・Cの中から2点選ぶか、またはA・B・Cの中から1点とDから1点の合計2点が必要です。

例えばA運転免許証+B健康保険証の合計2点や、Aパスポート+D公共料金の領収書の合計2点を選びましょう。

本人確認書類でアイフルが確認する項目は氏名・住居・生年月日です。
書類の住所が現在住んでいる住所と異なる場合はDの書類1点が必要なので注意が必要。

例えばアパートで一人暮らししているが、住民票の住所は実家のままという人などはA運転免許証+D電気の領収書のようにA・B・Cから1点とDから1点選んでください。

収入証明書

アイフルおまとめローンで必要となる収入証明書の種類は以下の5つ。1点選んで提出します。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

(引用元:https://www.aiful.co.jp/borrow/docs/combine/#tab2

※直近2ヵ月分が必要。賞与支給がある人は1年以内の賞与明細書も合わせて提出。

この中から1点選んで提出します。収入証明書は最新のものをコピーしてください。

ただしコピーが不鮮明だった場合は再提出の必要が出てくることもあるので、きちんと字が読み取れるか確認しましょう。

提出する書類に個人番号(マイナンバー)・基礎年金番号が記載されている時は、番号が見えないようにしてから提出する必要があります。

黒く塗りつぶすなどの対策をしましょう。

他社借入条件等が確認できる書類

アイフルは融資をするために利用者がどれくらい借り入れしているか把握しなければなりません。

またおまとめローンを利用できる種類の借入なのかも判断するので、下記の書類が必要です。

  • まとめたいローンの契約書
  • 利用代金明細書
  • ATMの取引明細書など

審査のスピードが早いので、いざ提出するとなってから本人確認証明書類・収入証明書・他社との契約書類などを準備していては遅くなります。

申し込み前に用意しておくのがベストですよ。

アイフルおまとめローンを実際に申し込んだ人の体験談

アイフルおまとめローンに申し込みたいが、審査に通るか不安だという人は少なくありません。

自分は融資してもらえるのかの目安として、実際に申し込んだ人の体験談を参考にしましょう。

審査通過した人と落ちた人の体験談を合計4つご紹介します。

40代の会社員

軽い気持ちでカードローンを利用していたら、借入金額が200万円まで増えていました。

毎月3万円ずつ返済していましたが、利息が多くて元本がなかなか減らず…。
そこでアイフルおまとめローンなら金利が低くなると知り、申し込みました。

仕事の合間に書類を用意しなければならなかったため、融資を受けるのに時間がかかりましたが、4日後には利用できました。

思っていたよりも早く融資してもらえたので満足しています。

30代の会社員

銀行や信用金庫のおまとめローンに申し込んだのですが、借入の合計額が年収の1/3に達していたので断られました。

ダメもとでアイフルおまとめローンに申し込んだら審査通過。本当にアイフルさんには感謝しかありません。

30代の会社員

2社のクレジットカードでショッピング枠とキャッシング枠合計150万円使っていました。

返済が厳しいのでアイフルに申し込み、融資してもらいました。ショッピング枠とキャッシング枠に対応してくれるのはありがたいです。

20代の会社員

アイフルを含め複数の銀行や消費者金融に申し込みをしましたが、すべて落ちました。

転勤したばかりで勤続年数が1年未満だったのが原因かもしれません。

アイフルおまとめローンは融資までの時間が早いという話はよく聞きますが、やはりスピード感があるようです。

またクレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠をまとめてくれるのはアイフルの特徴なので、利用価値が高いといえます。

一方で勤続年数によって審査に落ちることもあり、長く勤めていて安定した人の方が融資を受けやすい傾向があることは間違いありません。

アイフルおまとめローンの返済方法について

アイフルおまとめローンには5つの返済方法が用意されています。

  1. 店舗へ持参
  2. ATMを利用
  3. 振込
  4. 振替
  5. 提携先の収納代行

返済の方法でおすすめなのが口座引き落とし(口座自動振替)

自動で支払いができるので返済日を忘れてしまうリスクがなく、計画的に返済できます。

借入先へ支払いする手間から解放されれば精神的にも余裕が生まれるでしょう。しかも引き落し手数料はアイフルが負担。

引き落とし名義は「アイフル」ではなく「SMBCファイナンスサ」や「SMBCファイナンス自払」または「ライフカード(カ」と記載されます。

ただし1つ注意すべき点は返済日の設定です。給料日前に設定してしまうと口座残高不足のために支払いができないケースがあります。

支払いが遅れるとペナルティとして遅延損害金(年率20.0%)が適応。例えば借入額50万円で金利17.5%の契約であば1ヵ月の利息は約7,191円

しかし遅延すると17.5%→20%に上がるため約8,219円になります。

50万円を1ヶ月借りた場合の利息
金利 利息
通常 17.5% 約7,191円
遅延した場合 20.0% 約8,219円

差額がたったの1,000円で大したこがとないと思うかもしれませんが、少しでも支払い額を抑えるのが返済を完了させる確実な方法です。

必ず口座にお金が入っている給料日直後に返済日を指定しましょう。

ATM利用の場合は、アイフルATMなら手数料無料です。
しかし提携ATMを利用すると手数料が発生するので、その分負担が増えます。

提携ATMの種類
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UF J銀行
  • 西日本シティ銀行
  • コンビニATMイーネット
  • 十八親和銀行(旧親和銀行)
  • ファミリーマートのFamiポート

上記のATMから返済を行う際は金額に応じて手数料がかかりますので注意しましょう。

返済金額 手数料
1万円以下 110円
1万円超 220円

1回の手数料は少額ですが、ちりも積もれば山となります。返済方法を選ぶ際には、手数料の有無をしっかり確認してください。

アイフルおまとめローンが向いているのはどんな人?

アイフルおまとめローンには他の消費者金融や銀行のおまとめローンにはない特徴があります。

アイフルおまとめローンが向いている人
  • 毎月の返済負担を少しでも減らしたい人
  • 周りにバレずにお金を借りたい人
  • 銀行のおまとめローン
  • 審査に通らなかった人
  • クレジットカードのリボ払いで返済が膨らんでる人

これらに該当する人はアイフルおまとめローンを選ぶとお得です。

毎月の返済負担を少しでも減らしたい人

返済先をアイフル1社にまとめることで金利が低くなり、毎月の返済負担が減少。特に合計で100万円以上の借入がある人は金利が15%に抑えられます。

また一本化することで毎月の返済を1日で済ませられるのもメリット。

複数の借入先の返済日を管理するのは面倒ですよね。振り込みし忘れると遅延料をとられたり、振り込みに行くために時間を確保しなければなりません。

振込手数料がかかる場合は、返済先が多ければ多いほど余計に費用がかさみますから、お金と時間どちらの面からみても毎月の負担は軽くなります。

周りにバレずにお金を借りたい人

まず申し込みがWebからもできるため、周りに人がいる環境でもその場で利用できます。

一番バレやすい在籍確認の電話も担当者個人の名前でかかってくるので、アイフルからの電話だとは思われません。

郵送で書類が届く場合でも社名(アイフル)が入っていない封筒が送られてくるので安心。

借り入れを誰にも知られたくないという利用者心理をちゃんと理解した大手消費者金融アイフルならではの徹底した配慮が感じられますね。

銀行のおまとめローン審査に通らなかった人

おまとめローンの中でもアイフルは審査に通りやすい傾向にあります。

銀行のおまとめローンには収入条件がついているものがあるので、ある程度の年収がないと審査に通らない人もいます。

またアイフルはパートやアルバイトでも申し込み対象としており、条件の厳しい銀行よりも受け入れ態勢が整っているのが強みです。

もし収入が低めで雇用形態が正社員以外の人なら、アイフルおまとめローンに申し込みし直してみましょう。

クレジットカードのリボ払いで返済が膨らんでる人

アイフルおまとめローンはクレジットカードのショッピング枠・キャッシング枠もおまとめ対象となります。

クレジットカードのリボ払いでの返済を合わせると100万円以上になる人は、ぜひアイフルおまとめローンを活用しましょう。

アイフルおまとめローンの注意点

他社にはない強みを持つアイフルおまとめローンですが、利用する前に知っておくべき注意点がいくつかあります。

契約した後で「こんなはずじゃなかった」と後悔しないように、今のうちにしっかり理解しておきましょう。

借りたお金は返済にしか使えない

通常のカードローンで借り入れした場合、お金の使用目的は自由です。

しかしアイフルおまとめローンは借入金完済のサポートをするためのローンで、返済以外の使い道は許されていません

借り入れしないと生活ができないという人には不向きですが、もうローン地獄から抜け出したいと思っている人にはむしろ良い環境だといえます。

収入が安定していて、とにかくローン完済したい人に最適です。

毎月の返済額が大幅に減るわけではない

ローンをまとめても元本が減るわけではなく、金利が低くなる分だけ返済額が減ります。

今までの借入先で18%の金利だった場合、アイフルおまとめローンで金利17.5%が適応になると、その差は0.5%。

借入金額が90万だとしたら1ヵ月の利息が約370円安くなるだけです。

金利は契約の内容によって大きく変わりますが、毎月の返済額が大幅に減るわけではありません。

審査が通ったとしても全ての借入がまとめられるとは限らず、一部だけしかまとめらないケースも。

予想よりも毎月の返済額が減らない場合も想定しておきましょう。

追加での融資を受けられない

通常のカードローンであれば貸付上限まで何度でも借りられますが、アイフルおまとめローンでは一度融資を受けたら追加で融資は受けられません。

契約後に発行されるカードも返済専用で、新たな借入はできないようになっています。

場合によっては返済残高が減り、再度審査を受けて契約内容を変えることも可能。

追加の融資を受けられるようになります。

ですが確実に審査に通るわけではなく、金利も変わってしまうデメリットも。

おまとめローンを利用した後でお金が必要な事態が起こるかもしれないなら、申し込み前にあらかじめ借りておくのが賢明です。