アイフルでのお金の借り方は?限度額や審査についてもわかりやすく解説

アイフルでのお金の借り方を解説

アイフルはCMなどでもお馴染みの大手消費者金融で、お金を借りたいときの選択肢として考えている人も多いです。

ただし初めてアイフルに申し込みする人には、様々な不安があります。

「申し込み方法がたくさんあって、どの借り方がいいのかわからない!」
「今までお金を借りたことがなくても審査に通る?」

この記事ではそういった疑問に答え、アイフルでお金を借りる際の借り方や注意するポイントについて詳しく解説していきます。

新型コロナウイルスによるアイフル申し込みへの影響

アイフルでは現在、新型コロナウイルスの影響で営業時間の短縮を行っています。

返済に関する相談 無人契約ルームでの手続き
通常の営業時間 8:00〜20:30 8:00〜22:00
変更後の営業時間 9:00〜18:00 9:00〜20:00

電話での相談や無人契約ルームの営業時間が、普段より2時間短縮されています。

インターネットでの申し込みは通常通り営業しているので、夜間の申し込みはWebで手続きするのがおすすめです。

アイフルでのお金の借り方① 申し込み前の準備

アイフルを申し込み際に、あらかじめ確認しておきたい条件や書類について解説します。

アイフルの申し込み条件をチェック!

まずは申し込み条件に、自分が当てはまっているのかを確認しましょう。
アイフルの申し込み条件はこちらです。

  • 満20歳以上69歳までの方
  • 定期的な収入と返済能力を有する方

ここで重要になるのが「定期的な収入」です。

安定した収入があるかどうかは、消費者金融の申し込みの際に最も重視されるポイント。

ある程度の貯金がある人でも収入がゼロだと、返済能力が低いと判断され、審査に通る可能性は低いです。

反対にアルバイトでも収入が毎月ある人は、審査で有利な傾向です。

ただしアイフルに申し込みできるのは20歳からなので、未成年の人は収入があっても借りられません

アルバイトで収入が少ないけど借りられる?

審査で収入が重要なのは理解できたけど、どのくらい収入があれば審査に通るのか不安な方も多いでしょう。

収入については例えアルバイトで月収が3万円しかない場合でも、借入できる可能性はあります。

消費者金融の審査では、給与の金額よりも継続的に収入があるかが基準になります。

給料が少なくても3〜6ヶ月ほど勤務していれば、転職したばかりの人よりも有利でしょう。

借りられる金額は年収の3分の1まで!

金融機関で借りられるお金の限度額は、「総量規制」という法律で制限されています。

借りられるのは、年収の3分の1までです。

例えばアルバイトの月収が5万円の人は、20万円までの借り入れが可能となります。

これは他社の借入額も総合されます。
すでに別の消費者金融でお金を借りている人は、総量規制の金額を超えると融資を受けられなくなるので注意しましょう。

アイフルの申し込みに必要な書類をチェック!

アイフルに申し込む際は、こちらの書類を用意しましょう。

  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 収入証明書

本人確認書類は運転免許証など、写真付きの書類を用意しておきましょう。

運転免許証を持っていない場合は、以下のような書類でも代用できます。

本人確認に使える書類
  • 本人名義の銀行口座
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード(表のみ)

免許証を持っていなくても、ほとんどの人は銀行口座を持っているので本人確認書類が用意できなくて困るケースは少ないです。

収入証明書は、以下の条件に当てはまる際に必要です。

収入証明書が必要になる場合
  • アイフルの利用額が50万円を超える場合
  • アイフルの利用額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
  • 就業状況の確認、審査の過程で提出が必要と判断された場合

50万円以上の多額の借り入れをするためには、収入証明書が必要です。

また勤続年数が3ヶ月以下と短い場合も、提出の対象になる可能性があるので注意しましょう。

借りたい金額が10万円以下など少額の場合は、収入証明書の提出は不要になることが多いです。

アイフルでのお金の借り方② 申し込みから契約までの流れ

アイフルの申し込みは、下記の方法があります。

  • Web、アプリから申し込み
  • 電話申し込み
  • Web、アプリから申し込み

基本的には24時間いつでも申し込みできる「Web申し込み」がおすすめです。

申し込みや審査について不安があり、オペレータに相談しながら申し込みを進めたい場合は「電話」や「店頭窓口」がおすすめです。

それぞれの詳しい借り方を解説していきます。

Web、アプリからアイフルを申し込むときの借り方

Webサイトやアプリから申し込みをする方法は、最もスムーズにお金を借りられます。

アイフルWeb申し込みの流れ

それぞれの手順を詳しく解説します。

1.Webサイトやアプリから申し込み

まずは公式サイトから、申し込みフォームへ進みましょう。

アイフルを申し込む際には、希望の契約額と利用用途を入力します。

アイフルWeb申し込みフォーム

自分がどのくらいの金額が必要なのか、あらかじめ計算しておきましょう。

特に借りたい金額が決まっていない人は、10万円以下の少ない金額に設定しておくのがおすすめです。

最初の借り入れでは限度額が少ない方がいいでしょう。
利用するうちに増額も可能なので、いきなり数十万円の借り入れを希望するよりスムーズに申し込みできます。

50万円以上を希望する場合には、追加で収入証明書の提出が必要になります。
過去の給料明細を探したり、コピーをとったりと申し込み時にかかる手間が増えるので気をつけましょう。

2.本人確認・審査

申し込みが完了した後に、本人確認書類を提出して審査に進みます。

本人確認はスマホからの申し込みの場合、運転免許証をカメラで撮影してアップロードするだけなので楽です。

審査結果は最短30分ほどで、メールもしくは電話で連絡がきます。

3.契約の手続き

審査に通過したら、契約の手続きをしましょう。

契約は手持ちのスマホやパソコンのみで完了できます。
契約するにあたって郵便物が届くなどはないので、家族などの同居人にバレたくない人も安心です。

4.借り入れ

契約が完了すると、借入が可能になります!

借入の際にはスマホアプリを使うと便利。
カードレスで24時間いつでも、近くのセブン銀行ATMからお金を借りられます。

アイフル

アイフル
無料
posted withアプリーチ

借入の方法については、後ほど詳しく解説します。

Web申し込みはこんな人におすすめ!
  • その場で手早くお金を用意したい
  • 周りにバレないようにスマホだけでお金を借りたい
  • 電話をかけたり店舗まで足を運ぶのが面倒

電話でアイフルを申し込むときの借り方

電話申し込みは、審査や借り入れについて相談しながら手続きを進めたい人におすすめです。

申し込みの流れはこちらです。

アイフル電話申し込みの流れ

それぞれの手順をチェックしていきましょう。

1.電話で申し込み

まずは電話で申し込みしたい旨を伝えましょう。

アイフルの電話申し込み先

はじめての申し込み専用:0120-201-810

女性専用ダイヤル:0120-201-884
(女性オペレーター対応)

会員専用ダイヤル:0120-109-437

アイフルの電話申し込みは、はじめて契約する人とすでに契約済みの会員用に別に電話番号が用意されています。

申し込みしたいのになかなか電話がつながらない…のような事態が起こりにくいのも嬉しいです。

また初めて消費者金融を利用する女性が安心して申し込めるように、女性専用ダイヤルでの対応も受け付けています。

2.審査

電話での申し込みが済むと、そのまま審査に入ります。

Web申し込みとの違いは、審査の時点では本人確認の書類が必要ない点です。

電話申し込みは、先に審査だけ受けてその間に必要書類を準備できます。

手元に書類を揃えていないけど、スピーディーに申し込みたい人にもおすすめです。

3.本人確認、契約の手続き

審査に通過すると、全国に設置されている無人店舗や店頭の窓口で契約手続きを進めます。

この際同時に、本人確認も行います。

4.借り入れ

契約が完了すると、店舗内に設置されているアイフルATMからその場でお金を借りられます。

セブン銀行やイオン銀行といった提携ATMを利用して、コンビニやスーパーからの借り入れも可能です。

電話申し込みはこんな人におすすめ!
  • 分からないことを聞きながら申し込みたい
  • 女性オペレーターに相談して手続きしたい
  • パソコンやスマホで申し込みをするのが苦手

無人店舗、店頭窓口でアイフルを申し込むときの借り方

無人店舗や店頭から申し込みする場合は、このような流れになります。

アイフル店舗申し込みの流れ

大まかな流れは、電話での申し込みと同様です。
それぞれを詳しく解説します。

1.店舗で申し込み、本人確認

まずはアイフルの無人契約ルームか、店頭窓口へ来店して申し込みを進めましょう。

アイフル無人契約ルーム外観

初めてお金を借りる人は無人契約ルームがどこにあるのかあまり意識したことがないかもしれませんが、駅周辺や道路沿いなどの至る所に設置されています。

新宿駅周辺のアイフル無人店舗

大阪・難波駅周辺のアイフル無人店舗

名古屋のアイフル無人店舗

博多のアイフル無人店舗

東京や大阪といった都市部はもちろんのこと、名古屋や博多といった地方都市にも数多く設置されています。

最寄りの無人契約店舗がある場所は、以下のどちらかの方法で調べられます。
・地図アプリで「アイフル」と検索する
・公式サイトでアイフルの店舗を検索

申し込みは契約ルーム内にある電話機からオペレーターに繋いで行います。

アイフル無人契約ルームの電話機

分からないことはその場でオペレーターに相談しながら申し込みできます。

2.審査

申し込みの完了後に、審査が行われます。

無人契約ルームや店舗で申し込む場合は、その場で審査結果が出るまで待機する必要があります。
審査状況にもよりますが、1時間以上待つケースもあるので、時間に余裕を持って来店しましょう。

3.契約

審査に通過するとその場で本人確認、契約手続きも完了します。

アイフル無人契約ルームのコピー機

本人確認は免許証などの書類を、契約ルームにあるコピー機にセットするだけです。
わざわざ事前にコピーを用意するといった手間はありません。

アイフル無人契約ルームのカード発券機

借り入れの際に必要となるローンカードも、この際に発券機から発行されます。

4.借り入れ

契約が完了すると、その場でアイフルATMを利用してお金を借りられます。

無人機・店舗での申し込みはこんな人におすすめ!
  • 申し込みから借り入れまでその場で一気に済ませたい
  • 外出のついでにお金を借りたい
  • オペレーターに相談しながら申し込みしたい

最短で借り入れできるのは、Web申し込み後に店舗で借り入れ!

最短で申し込みしてお金を借りたい人は、Web申し込みをしてから、アイフル店舗で借り入れするのが向いています。

店舗での申し込みは、契約後すぐにお金を借りられるのは魅力ですが、申し込みをして審査結果が出るまで待つという時間のムダが発生することに…。

以下のような方法で申し込むと、スムーズに手続きできます。

アイフルを最短で申し込む方法
  1. 先にWebで申し込み手続きを済ませておく
  2. 審査通知を待っている間に店舗へ向かう
  3. 審査結果を確認して契約手続き
  4. 店舗のアイフルATMでそのまま借り入れ

借入はコンビニや銀行の提携ATMでも可能ですが、一定のATM手数料が発生します。

提携ATMを利用するのは、近くにアイフル店舗がない場合にのみにしておくのがおすすめです。

アイフルでのお金の借り方③ 返済する方法

アイフルの返済方法は、「ATM、口座引き落とし、銀行振込」の中から自分にあったものを選べます。

返済方法 返済手数料無料 ポイント
ATM
  • 土日や深夜にも返済できる
  • カードレスで返済できる「スマホアプリ」とカードを発行する「アイフルカード」のどちらかを選択できる
口座引き落とし
  • 支払い忘れの心配が少ない
  • 使用する口座との紐付けが必要
銀行振込
  • 手数料が発生する
  • お金があるタイミングに一括で返済できる

どの返済方法が向いているか分からない人は、ATMで返済するのがおすすめです。

スマホアプリを使用すればカードレスで取引できるため、
「財布にアイフルカードが入っているのを見られた…」
「カードを家に忘れてきてしまった!」
といった心配がなく、セブン銀行ATMから返済できます。

普段仕事などで忙しく返済する時間がない人や、ATMでの取引が面倒な人は「口座引き落とし」を利用しましょう。

毎月自動で引き落としされるので、支払い忘れの不安が少なくなります。

アイフルでお金を借りた人の口コミまとめ

ここからはアイフルでお金を借りた人の口コミを紹介します。

実際に借りた人にしか分からない審査や借入にかかった時間や、限度額を確認してみましょう。

30代/女性の口コミ

初めて利用して、20万円ほど借りました。
審査スピードは非常に早く、ストレスなく利用できます。
審査通過後もスムーズに手続きできて、カードを発行せずにすぐにお金を借りられました。

40代/男性の口コミ

ネットで申し込みして、1時間ほどで審査結果が出ました。
金利が18%と高めなのが気になりますが、他の消費者金融も同じくらいの金利なので仕方ないと思いました。
初めての利用なら30日間金利ゼロなのは助かります。

30代/男性の口コミ

どこのカードローンが良いのか分からず、CMでよく見かけるアイフルを利用しました。
携帯料金の支払いのために12,000円だけ借りたかったのですが、アイフルは1,000円単位での借入にも対応していたので、希望の金額を借りられました。

30代/男性の口コミ

最初の限度額は5万円でこれだけしか借りられないのかと、残念な印象でした。
ただ返済するたびに限度額が増額されて、1年後には50万円まで限度額を引き上げられました。
金利が高いので借りすぎると返済がかなり苦しくなります。

口コミを調査した中で特に多かったのが「審査スピードが早い」といった声でした。

他社の消費者金融の口コミでは電話が繋がらない、審査に3時間以上待たされたなどの不満の声が多くあります。

アイフルではそのような口コミが少なく、早く利用できた点に満足している声が見られました。

店舗数が多く、契約しやすい便利さも評価されていました。

近くにアイフルの店舗がある人や、急ぎで利用したい人におすすめの消費者金融と言えます。

アイフルでお金を借りる5つのメリットとは?

アイフルには様々なメリットがあります。
主に挙げられるのはこちらです。

  • 最短1時間のスピード融資
  • カードレスでバレずに手続きできる
  • 初めての人は30日間金利ゼロ
  • 24時間対応の充実したサポート
  • 増額の手続きが簡単>

アイフルは最短1時間のスピード融資

アイフルの特徴はその審査の早さです。

審査結果が出るまでは最短30分、申し込みから融資を受けるまで最短1時間ほどで完了します。

申し込み自体はWebサイトやアプリから24時間いつでも可能ですが、当日中にお金を借りたい場合は、なるべく早めに申し込みを済ませましょう。

アイフルの営業時間は21:00までなので、遅くても1時間前の20:00には申し込みしておくと、当日に審査をしてもらいやすいです。

アイフルの審査時間を減らす裏ワザとは?

とにかく急ぎで今すぐにでもお金を用意したい人は、Web申し込み後にアイフルに電話しましょう。

急ぎであることを伝えると優先的に審査を行ってもらえるので、審査時間を縮められます。

すぐにでもお金が必要な人は、Web申し込み後に受付完了メールが届いたら、すぐに下記のフリーダイヤルへ電話連絡を入れましょう。

アイフルのフリーダイヤル

0120-337-137

アイフルならカードレスでバレずに手続きできる

アイフルは申し込みからお金を借りるまでの手続きを、すべてWeb上で完結できます。

申し込みにあたって「契約の案内」などの郵便物や、アイフル店舗に入るのを見られたなどで周りにバレる不安がありません。

ただしアイフルに限らず、金融機関からお金を借りるときは、勤務先への在籍確認の電話連絡が行われます。

在籍確認は申込者のプライバシーに配慮して、会社名を名乗らずに個人名でかかってきます。
「○○さんにアイフルから電話がきていた…」と噂になる心配はないので、安心です。

初めてアイフルを申し込む人は30日間金利ゼロ

アイフルを初めて申し込む人は、最初の30日間は無利息となり、金利がゼロになります。

ただし30日間に適用されるのは、借り入れを開始した日ではなく、契約が完了した日からになります。

とりあえず契約だけしておいて、必要になったときに借り入れしようと考えている人は、無利息期間が無駄になってしまうので気をつけましょう。

また金利ゼロが適用されるのは、以下の商品を利用する場合のみです。

  • キャッシングローン(通常のカードローン)
  • ファーストプレミアムカードローン(新規申込者が対象)
  • SuLaLi(女性向け)

おまとめローンや事業用のローンといった一部の商品は、無利息期間が適用されません。

アイフルのチャットサービスは24時間サポート

アイフルは利用者目線のサポートサービスが充実しています。

公式サイトではチャットによる相談サービスが設置されており、申し込み前に分からない点を手軽に解決できます。

チャットサービスは、アイフルのLINE公式アカウントからでも利用可能です。

借入開始後に返済や増額について相談したいときも、普段使っているLINEからすぐに質問できます。

増額の手続きはWeb申し込みするだけ!

アイフルは限度額の増額申請も、Webサイトやアプリから手続き可能です。

増額の審査は土日には行っていないので、すぐに結果を確認したい人は平日に申し込みをしましょう。

急ぎの場合は、電話での申請も可能です。

アイフル増額専用フリーダイヤル

0120-008-113

電話での申し込みを受け付けているのは、平日の9:00〜18:00までなので早めに連絡しておきましょう。

アイフルでお金を借りるデメリットとは?

利用前に知っておきたい、アイフルのデメリットにはこれらがあります。

  • 金利が18%と高め
  • 提携ATMの利用に手数料がかかる

アイフルは金利が18%と高め

アイフルの金利は3.0〜18.0%となっており、ほとんどの場合初めての利用は最高金利の18.0%が適用されます。

毎月18%の利息が発生するとなると、借入額が増えるたびに返済の負担が大きくなります。

例えば…
5万円を12回払いで返済する場合、発生する金利は4,950円にもなります。

いつまでも返済せずに借り続けていると、いつの間にか利息分を払うので精一杯で、元金を減らせないという事態に陥るリスクがあります。

金利に関してはどの消費者金融を選んでも18%ほどで変わりはありませんが、無計画にお金を借りるのはやめておきましょう。

提携ATMの利用に手数料がかかる

借入や返済といった取引は、アイフルATMだけでなくコンビニや銀行の提携ATMからも可能です。

提携ATMの一覧
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • イーネットATM
  • 親和銀行ATM
  • 福岡銀行ATM(借入のみ)
  • 熊本銀行ATM(借入のみ)
  • ファミリーマート Famiポート(返済のみ)

ただし提携ATMを利用する際には、以下の手数料がかかります。

取引金額 1〜9,999円 10,000円〜
手数料 110円 220円

近くにアイフルATMがなくても、どこでも取引できるのは嬉しいですが、入金や出金の度に手数料が発生するので注意しましょう。

また提携ATMを利用する場合は、セブン銀行を選ぶのがおすすめ

セブンイレブン内に設置されているセブン銀行なら深夜でも取引でき、アプリによるカードレスの手続きにも対応しています。

アイフルのポイントまとめ
  • 最短で融資できる借り方は「Web申し込み→電話連絡」
  • 審査スピードが最短30分と早い
  • アプリを使えばカードレスで取引できる