キャッシングで即日融資できるおすすめのクレジットカードとお金を借りる流れ

キャッシングとはクレジットカードを使ってお金を借りる方法です。
クレジットカードで即日お金を借りるなら、以下のいずれかの方法になります。

  1. 今持っているクレジットカードのキャッシング枠を使う
  2. 即日発行対応のキャッシング機能付きクレジットカードを発行する

今所持しているクレジットカードにキャッシング枠が付帯しているなら、今すぐお金を借りられます!

一方で、クレジットカードを持っていない人、クレジットカードにキャッシング枠が付帯していない人は、必然的に即日発行対応のクレジットカードに申し込む必要があるわけです。

当サイトでは即日お金を借りられる、キャッシング機能付きのクレジットカードを調査。今すぐお金を借りたいニーズに答えるべく、発行までの時間が短い順に紹介していきます。

即日発行・即日融資できるキャッシング機能付きクレジットカードのおすすめ3枚

即日発行・即日融資に対応しているキャッシング機能付きのクレジットカードは次の3枚。

  1. ACマスターカード
  2. エポスカード
  3. セゾンカード

当サイトが厳選した、即日発行できるキャッシング機能付きクレジットカードをまとめてみました。

即日発行・即日キャッシングに完全対応!ACマスターカード

申込条件 20歳以上
安定した収入が見込める方
※学生、パート・アルバイト、主婦可(安定した収入があれば)
金利(実質年率) 3.0~18.0%
限度額 800万円
※ショッピング枠とキャッシング枠の合計
審査時間 最短30分
年会費 永年無料
借入方法 ATM(アコム、提携先金融機関、コンビニ)
ネットでの借り入れ
電話での借り入れ
返済方法 インターネット返済(銀行振込)
ATMで返済
店頭窓口で返済
振込・口座振替(自動引落)で返済

即日発行・即日キャッシングに対応しているアコムのACマスターカードは、最もおすすめの1枚です。

クレジットカードでキャッシングするならACマスターカード一択と言っても良いほど。

消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードなので、お金を借りる目的にマッチしており、ACマスターカードならではのメリットがたくさんあります。

発行前に3秒診断ができる

ACマスターカードならではのサービスが、カード発行前に簡易審査ができる「3秒診断」です。

即日キャッシングするためには店舗でカードを受け取らなければいけませんが、店舗まで行って申し込んでも審査落ちしてしまい、二度手間になってしまうケースも。
ACマスターカードの3秒診断なら、申込前に審査に通るか判断できるので、申込や受け取りの手間がかかりません。

キャッシングを含む審査時間が最短30分とスピード発行

ACマスターカードで注目すべきは審査時間の短さ。審査時間は最短30分と業界最速のスピードで、手続きがスムーズにいけば1時間でカードの発行・キャッシングも利用できます。

通常、クレジットカードの発行では「ショッピング枠」と「キャッシング枠」それぞれ審査が行われ、キャッシング枠を申し込むと即日発行が難しいカードも中にはあります。

ACマスターカードは、ショッピング利用よりもキャッシングに特化したクレジットカードなので、審査が早く、他社のクレジットカードと比較して審査が甘いのもメリットです。

全国どこでも即日キャッシングできる
アコムの店舗の写真

アコムのACマスターカードで即日キャッシングを利用するには、自動契約機(むじんくん)への来店が必要です。
全国611箇所に店舗があるため、最寄りに店舗がなくて発行できない心配がありません。

他に全国で発行できるクレジットカードといえばイオンカード。即日発行に対応していますが、キャッシング利用はできません。
即日発行できて、その日からキャッシングを利用できるクレジットカードは、意外と少ないのです。

地方や田舎に住んでいて、クレジットカードでの即日キャッシングを希望する人は、ACマスターカードを選ぶほかないでしょう。

キャッシングの利用限度額が他のカードよりも高め

ACマスターカードは限度額の上限が800万円に設定されており、他のクレジットカードにはない、かなり高めな設定です。

もちろん借り入れできるのは年収の3分の1(総量規制)と決まっているので、いきなり800万円を借りるケースは稀かと思います。

しかしJCBカードやエポスカードのように、キャッシングの限度額が100万円以下のカードは多いです。今後100万円以上の借り入れが想定される場合は、限度額が多いに越したことはありません。

店頭で受け取り可能ならエポスカードもおすすめ

申込条件 18歳以上の方
(※高校生を除く)
金利(実質年率) 18.0%
限度額 99万円
審査時間 最短30分
年会費 永年無料
借入方法 ATM
口座振込(Netキャッシング)
返済方法 口座引落
ご持参払い(ATM、エポスカードセンター)
支払い方法 1回払い
リボ払い

キャッシングだけでなく、ショッピング利用も念頭にクレジットカードを発行したいならエポスカードがおすすめです。
エポスカードは全国のマルイで即日発行でき、申し込みの際にキャッシング枠の申請をしておけば、カード発行時からキャッシングできます。

エポスカードなら初回のみ30日間キャッシングの金利が0円

エポスカードは初めてのキャッシング利用で、30日間金利0円のサービスを実施しています。
消費者金融のカードローンでは一般的に無利息サービスを設けていますが、クレジットカードのキャッシングで適用されるのは珍しいです。

クレジットカードでのキャッシングは、一括払いでも金利がかかってしまいます。30日以内の返済で無駄な金利がなくなるのは、エポスカードならではのメリット。

ただし、ACマスターカードに比べると店舗数が少なく、営業時間も限られていることから、近くにエポスカードセンターがない場合は即日発行が難しいというデメリットもあります。

急ぎの場合は、最寄りにエポスカードセンターがあるか確認してから申し込みすることをおすすめします。

メインカードとしての発行におすすめなセゾンカード

申込条件 18歳以上でご連絡が可能な方
(※高校生を除く)
金利(実質年率) 12.0~18.0%
限度額 300万円
審査時間 最短30分
年会費 永年無料
借入方法 提携ATM
コンビニ
ONLINEキャッシング(電話・ネット)
返済方法 口座振替
提携ATM
銀行振込
支払い方法 1回払い
リボ払い(標準コース、ゆとりコース、長期コース)

セゾンカードインターナショナルは全国のセゾンカウンターで即日発行でき、発行直後からキャッシングが利用できます。

セゾンカード最大の特徴は、有効期限のない「永久不滅ポイント」。しかしキャッシング利用では貯まらないので、メインカードとしてショッピング利用する人にメリットが多いカードです。

特に、西友・リヴィン・サニーをよく利用する人は、セゾンカードの利用で毎日3%オフになるので、持っておいて損のない1枚ですよ。

毎月の支払いを減らせるキャッシングリボゆとりコース

セゾンカードには、キャッシングの利用に応じて支払額を見直せるゆとりコースがあります。
キャッシングでお金を借りてもすぐには一括返済できない方へ、負担の少ない金額で毎月返せるコースです。

通常は引き落とし残高に応じて毎月の支払額が変動するのに対し、ゆとりコースなら毎月定額で返済できます。
※新たなキャッシングの利用がない場合のみ

一時的にキャッシングを利用する予定の方や、負担なく毎月返済していきたい方におすすめですよ。

その他、即日発行できるクレジットカードは「クレジットカード即日発行ガイド」を参考にしてみてください。

紹介した3枚で即日キャッシングするには、それぞれ店舗へ受取に行かなければいけません。
申し込みから実際にキャッシングでお金を借りるまでの流れを見ていきましょう。

クレジットカードのキャッシングで即日お金を借りる方法と流れ

クレジットカードを即日発行して、キャッシングを利用する流れは下記のとおりです。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 審査を受ける
  3. 店舗でカードを受け取る
  4. ATM、コンビニで現金を受け取る
クレジットカードでその日にキャッシングを利用したい場合、カードの入会申し込みの手順を間違えると、即日キャッシングができなくなる事もあります。

最短でお金を借りるための流れを具体的に見ていきましょう。

1.受取店舗の確認

まずは最寄りにクレジットカードを即日発行できる店舗があるか確認しましょう。

即日発行するためには、最寄りに受取店舗があるのは最低条件です。
ACマスターカードのみ自動契約機となっており、無人ですべての取引が完了します。一部、クレジットカードの発行に対応していない契約機があるため注意しましょう!
2.Web申し込み

なるべく早くキャッシングしたいなら、Webからの入会申し込みは必須です。

店頭受取のクレジットカードであっても、Webで必要項目を入力しておくと、店頭で申し込む手間がなくなりスムーズにカードが受け取れます。

店頭に行って申し込むと、審査に通らなかったときに二度手間となってしまいます。審査落ちしたときの気まずさもあるので、公式サイトから申し込んで審査結果を待つのがおすすめ!
3.審査結果を待つ

申し込み内容や本人確認をもとにカードの入会審査・キャッシングの利用に関する審査が行われます。

審査結果は電話かメールで通知されますが、最短でも30分程度の時間がかかるため、その間に店舗まで移動しておくのがおすすめです。

本人確認、在籍確認があるケースも

カード会社によって差はありますが、キャッシングを利用する場合、本人や職場宛に電話やメールで在籍確認が行われます。
現状、クレジットカードの審査で在籍確認がないと名言しているところはないため、職場への確認をなくしたいならSMBCモビットのカードローンを検討しましょう。

4.カードの受け取り

審査通過の連絡を受けた後、指定のカードカウンターや自動契約機(むじんくん)でクレジットカードを受け取ります。

受取の際は、本人確認書類が必要なため、事前に必要書類を揃えて持参しましょう。

カード受取に必要な本人確認書類の例
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票もしくは印鑑登録証明書の写し
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 公共料金の各種明細書

※上記いずれか

+銀行のお届印
+引き落とし口座番号がわかるキャッシュカード(もしくは通帳)

5.キャッシング利用

カードが手元に届けば、その時点からキャッシングの利用が可能です。

クレジットカードでキャッシングする方法は下記の2パターン。

コンビニや提携ATMで現金を引き出す
  1. ATMにカードを入れて暗証番号を入力
  2. メニューから<ご融資>を選択
  3. 借りたい金額を入力する
  4. 明細書、カード、紙幣を受け取る
口座にお金を振り込んでもらう
  1. インターネットの会員メニュー、もしくは電話で振込による借り入れを選択
  2. 利用したい金額を入力
  3. 登録した銀行口座にお金が振り込まれる

今すぐ現金が必要な場合は、ATMを利用してその場で引き出せます。
一方で公共料金の引き落としに間に合わないなど、口座にお金が必要な場合は、口座にお金を振り込んでもらう方法がおすすめです。

クレジットカードで借りたお金の返済方法は?

クレジットカードでキャッシングを利用した場合、主な返済方法は以下の4つです。

  • キャッシングの返済方法
  • インターネットバンキング
  • 銀行振込
  • 口座からの自動引落
  • ATMでの返済

一番手軽なのは、インターネットバンキングを利用した返済です。
銀行やATMに行く必要がなく、自宅にいても返済できます。また、24時間いつでも振込できて自由度が高いのもメリット。
※振込時間によっては、翌営業日の振込となる場合があります。

ATMや銀行で返済を行うと、別途利用手数料がかかります。キャッシングの利息にプラスしてかかるお金なので、できれば手数料がかからない方法を選びたいところ。

セゾンカードで5万円借りて一括返済すると、利息だけで959円がかかります。返済時にATMを利用すると、ATM手数料で220円取られてしまうので、手数料だけで1,000円を超える計算に。

一方でネットバンキングに登録しなければいけないデメリットもあります。
手数料無料で返済したいならば、自社ATMを利用した方法もおすすめ。

各クレジットカードの自社ATM
  • ACマスターカード:アコムの店舗窓口、自動契約機(むじんくん)
  • エポスカード:エポスATM
  • セゾンカード:CREDIT SAISON ATM

自社ATMであれば手数料無料ですが、都道府県によっては限られたエリアにしか設置していません。
その点、全国に1,000店舗以上あるアコムの自動契約機(むじんくん)は、返済しやすいメリットがあります。

クレジットカードの即日キャッシングで知っておきたい知識

クレジットカードのキャッシングは便利ですが、利用には注意が必要です。

利用方法を間違えると、お金を借りられなくなったり、利息がかさんで返済できないトラブルが起こります。
即日キャッシングを利用する前に、知っておきたい基礎知識を改めてお伝えします。

クレジットカードのキャッシングは1回払いでも利息が発生する

ショッピング利用とキャッシング利用で1回払いを利用した際の利息の差を説明した画像

キャッシングを利用した場合の返済方法は大きくわけて2種類。

  • 1回払い:借り入れた金額を一括で返済する方法
  • リボ払い:借り入れた金額を毎月定額で返済する方法

通常クレジットカードで買い物をすると、1回払いを選べば手数料がかかりません。
しかしキャッシングは一括で返済したとしても、利息がかかってしまいます。

クレジットカードのキャッシングでかかる金利は18%が一般的。

5万円を借りて30日後に返済する場合、一括返済でも739円の利息がかかります。

一括払いで返済できるからと次々借り入れしていると、無駄な利息が発生する要因になるので注意しましょう。
またリボ払いの場合は、借り入れ日数と残高に応じて利息が変動するため、長期間借りるとさらに利息が増える原因となります。

一時的にお金を借りるだけならば、無利息サービスのあるエポスカードか、プロミスやアコムのカードローンを利用すると、金利なしでお金を借りられますよ。

クレジットカードのキャッシング枠とショッピング枠の違い

クレジットカードには、商品やサービスの代金をカードで支払う「ショッピング枠」と、お金を借りる「キャッシング枠」があります。

ショッピング枠とキャッシング枠について理解しておかないと、いざというときにお金を借りられなくなってしまいます。

クレジットカードでは各利用枠ごとに限度額が設定されており、限度額は個人の信用情報や利用歴などに応じて「ショッピング枠」「キャッシング枠」共に変化していきます。

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠を説明する画像

クレジットカードの限度額が50万円、キャッシングの限度額が20万円だった場合

キャッシングの限度額は20万円と定められているので、お金を借りられるのは20万円までとなります。

仮に40万円の買い物をした場合、同じ月に借りられるのは10万円のみです。

50万円を買い物で利用するとクレジットカードの限度額を使い切ってしまうため、お金は借りられません。

またそもそもキャッシング枠が付帯していないクレジットカードでは、お金を借りられません。

すでにキャッシング機能付きクレジットカードを所持しているならば、ネットや明細書でキャッシング枠を再度確認してみると良いでしょう。

クレジットカードにキャッシング枠を即日追加できる?

クレジットカードと現金の写真

クレジットカードにキャッシング枠を付けるかどうかは、最初の申込時に聞かれるのが一般的です。
最初はキャッシング枠を付けていなくても、後からキャッシング枠を追加できます。

ただしキャッシング枠は即日追加できません。
キャッシングには別途審査が必要で、キャッシング枠の追加申し込みから3営業日~1週間程度かかります。

即日のキャッシングを希望するなら、すでに持っているクレジットカードにキャッシング枠を追加するよりも、即日発行のクレジットカードを新しく発行する方が早いケースもありますよ!

クレジットカードで即日キャッシングができない場合の対処法

キャッシング機能付きのクレジットカードを利用しているにも関わらず、即日キャッシングができないケースもあります。

  • キャッシングの限度額をオーバーしている
  • ショッピング枠で限度額を達している
  • 延滞や信用状態に問題があった
  • カード会社にATMが対応していない
こうしたリスクを避けるためには、ACマスターカードのようにある程度の限度額があって、全国のATMで利用できるカードを選ぶ事が大切。

またやむを得ずキャッシングができない状況になった場合は、銀行ローンや消費者金融カードローンの利用も検討してみましょう。

>>今すぐお金が借りられるカードローンをチェック

海外でクレジットカードのキャッシングを利用する方法

クレジットカードのキャッシングは海外でも利用が可能です。
海外で利用する場合も、国内でキャッシングする時と同じように、海外のATMで引き出しが可能。

現地通貨で引き出せるため、レートや手数料を見ると、日本で換金して持参するよりも安く済む場合があります。

海外でのキャッシング利用は、エポスカードのように海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードを選ぶと安心です。

海外でキャッシングの利用予定がある場合、事前にクレジットカードを発行しておく必要があるので、今回紹介したキャッシング機能付きクレジットカードを渡航前に発行することをおすすめします。