レイクALSAで増額する手順は?審査基準や注意点などをご紹介!

レイクALSAで増額する方法

レイクALSA審査を受けてから半年以上継続して利用している人は、増額できる可能性があります。

契約当初の限度額では足りないと感じているなら、まず増額できるのかをチェックしましょう。

Webなどから簡単に増額可能か確認でき、増額申込みから審査完了までが最短当日でスピーディに終わります。

新規申込みの時より審査は厳しくなりますが、原則的に必要書類の提出もありません。
返済を延滞していたり、収入が減少したなどのマイナスポイントがない限り、レイクALSAでの増額がおすすめ。

今回はそんなレイクALSAでの増額手順や審査基準、注意点などをご紹介します。

レイクALSAの増額は最短で当日から可能!増額までの流れは?

レイクALSAの増額申込みから審査、振込までは最短で当日に完了します。

増額の審査は新規申込みよりも厳しいですが、在籍確認や収入証明書などが必要ない場合は、早ければ60分程度で審査が終わる可能性があります。

住所・収入・職場・他社での借入額などで変更がある場合は、増額審査で時間がかかることが予想されるため、即日増額は難しでしょう。

また急ぎで増額してほしい場合には、審査が比較的込み合っていない平日の午前中に申込みするのがおすすめ。

その他、レイクALSAお問い合わせ窓口でオペレーターに相談するのも一つの手です。

レイクALSAお問い合わせ窓口のダイヤル

0120–09–09–09

では次に増額までの流れを頭に入れておきましょう。

  1. 増額できるかチェック
  2. フリーダイヤルから申込み
  3. 審査
  4. 増額した限度額が反映される

誰でも増額が可能なわけではないので、事前に増額できるかを自分でチェックする必要があります。そこで増額ができそうなら増額申込みへ進みます。

申込みはフリーダイヤル(0120–09–09–09)から可能。申込みが完了したら審査に移ります。

新規申込者の審査は最短で30分で終わりますが、増額はそれ以上に時間がかかることが予想されます。

「一度審査通過しているのだから、すぐ増額されるだろう」と甘く見てはいけません。増額の申込みは余裕を持って早めにしておきましょう。

問題なく審査に通れば、増額した限度額が反映され、いつもと同じ方法で借り入れできます。

レイクALSAで増額できる?4種類の確認方法

レイクALSAでは増額の確認方法が4種類と他社よりも豊富で、増額申込者の受け入れに積極的であることが分かります。

増額審査の際にマイナス評価になるような変更がない場合は、増額のチャンスがあります。では実際に増額の確認ができる4種類の確認方法を見ていきましょう。

①レイクALSAの会員ページで増額できるか確認

スマートフォンやパソコンからレイクALSAの会員ページにアクセス。「ご利用限度額アップのご確認や申込みが今スグできる」ボタンをクリックします。

「ご利用限度額アップのご確認」で増額が可能なのかを確認しましょう。

ここで例えば「50万円まで増額可能」と表記されていれば、現在の上限額+50万円まで枠を広げることが可能です。

増額可能と表記されていれば、申し込みに進んでOKです。ただし、確実に増額できるわけではありません。

収入の減少や他社での借入が増えていたりすると、審査の際に問題視されて増額不可になることもあります。あくまでも目安としての確認であることを頭に入れておきましょう。

②レイクALSAのフリーダイヤルで増額できるか確認

24時間受付しているレイクALSAのお客さま専用フリーダイヤル(0120-09-09-09)で増額できるか確認できます。

自動音声案内に従い「2(会員メニュー)」→「3(ご利用限度額アップのご確認・お申込み)」の順に選択。現段階で増額が可能かを教えてもらえます。

電話の際にレイクALSAのカード番号または会員番号が必要となるので、手元に用意しておくといいですよ。

 ③レイクALSAのメールで増額できるか確認

レイクALSAが「優良な利用者だ」と判断した場合、増額案内のメールが届くこともあります。

優良な利用者の特徴
  • レイクALSAを半年以上利用
  • 遅延・延滞がない
  • 他社からの借入やレイクALSAの利用残高が着実に減っている
  • レイクALSAで繰上げ返済したことがある

上記に当てはまる人は、レイクALSAから増額検討を促す案内が届きます。

ただしメールを受け取るには、レイクALSAの会員ページの「お得な情報ご案内」にメールアドレスを事前に登録しておかなければなりません。

このメールが届けば、増額できる可能性が高まるので、ぜひ登録しておくことをおすすめします。

④新生銀行レイクATMで増額できるか確認

新生銀行レイクATMの画面にある「ご利用限度額アップその他契約変更」にタッチ。増額できるかをその場で確認できます。

普段から新生銀行レイクATMで返済している人は、ついでに増額確認できて便利ですね。新生銀行レイクATMは年中無休で利用できます。利用時間は以下の通りです。

平日・土曜日 7:30~24:00
日曜日・祝日 7:30~22:00
毎月第3日曜日 7:30~20:00

※ご利用時間は、一部店舗により異なります。

朝早くから夜遅くまで利用でき、出勤前や帰宅途中に立ち寄るのにぴったり。

会員ページにアクセスしたり、フリーダイヤルにかけたりする一手間が面倒な人は、新生銀行レイクATMで増額確認した方が早いかもしれません。

レイクALSAの増額の申し込み方法

レイクALSAの増額確認は4種類の方法がありましたが、申込み方法はフリーダイヤル(0120–09–09–09)のみ

Web・メール・新生銀行レイクATMからは増額の手続きはできないので注意しましょう。

フリーダイヤル自体は24時間受付していますが、自動音声案内では増額手続きはできません。

増額申込み時に希望額や年収、勤務先などの情報に変更があるかを確認する作業があるため、オペレーターが対応する時間帯(平日9:00~18:00)に電話してください。

ちなみにオペレーターが混雑しやすい時間帯は12〜13時と17〜18時。
お昼休みと勤務後に電話する人が多いようです。

午前中と13〜17時は比較的つながりやすいので、この時間を狙って電話するといいでしょう。

また1週間の中で月曜日が一番混みます。水曜日以降が比較的つながりやすく、チャンスのようです。

参考:オペレーターの混雑予測カレンダー | お借入れならカードローン・キャッシングのレイクALSA

レイクALSAの増額に申し込む手順は3段階

レイクALSAの増額申込みは、次の3段階で進みます。

  • 増額できるかを確認
  • フリーダイヤルで増額申込み
  • 増額審査

増額できることが確認できて、収入や他社からの借入返済に問題がなければ、増額審査まで最短当日で終了します。

より早く終わらせたい人は、これから紹介する申し込み手順で予習しておくと、円滑に進みますよ。

 ①上記の方法で増額出来るかを確認

増額できるかどうかの確認は、レイクALSAの会員ページ・フリーダイヤル・メール・新生銀行レイクATMから行えます。

時間と手間を考慮すると、レイクALSAの会員ページで確認するのが一番おすすめ。24時間いつでもどこでも増額できるかチェックできるのは便利ですよね。

ただしフリーダイヤル以外からは増額申込みはできないため、すぐに増額審査に移りたい人は、フリーダイヤルから増額できるかチェックした方がいいでしょう。

増額チェックと申込みが一回で済むので、時間の短縮になりますよ。

②レイクALSAのフリーダイヤルで増額申請

平日9:00〜18:00の間にレイクALSAお客さま専用フリーダイヤル(0120-09-09-09)へ電話すると、増額申請できます。

フリーダイヤルにかけると、最初は自動音声につながりますが、案内に従って進むとオペレーターが電話口に出るので、「増額したい」と伝えましょう。

オペレーターから勤務先変更の有無や増額希望額などの質問があります。

勤務先に変更がある場合は、新しい勤務先の電話番号も聞かれるので、あらかじめ調べておくのがおすすめです。

また疑問点や不安な点があれば、ここで聞いておきましょう。

本人確認書類や収入証明書の提出が必要になった場合、提出方法を案内されます。メモをとる準備をしておくと安心ですよ。

もし年収や勤務先、住所などの情報が初回契約時と同じなら、増額申請の電話中に審査結果が伝えられることも。

一方、審査に時間がかかる場合は、あとでメールか電話で結果を知らされます。

 ③レイクALSAで増額審査が開始される

増額審査は初回の審査よりも厳しくチェックされるため、時間もかかる傾向にあります。ただし増額審査では在籍確認は基本的に行われません

例外として、勤務先が契約当時と変わっていたり、初回契約時から3年以上経っている場合は、在籍確認の電話があります。

レイクALSAの審査担当者が勤務先へ電話をかける際に、レイクALSAを名乗ることはありません。

担当者個人の名前でかけるので、周囲にバレる可能性は低いでしょう。

在籍確認以外にも、増額審査でチェックされる項目は主に5つあります。

増額審査でのチェック項目
  • レイクALSAでの返済状況
  • レイクALSAでの利用実績
  • 年収
  • 信用情報
  • 収入が安定しているか

新規の審査よりも増額審査の方が厳しい理由は、レイクALSAでの返済状況と利用実績が加わるためです。

レイクALSAの利用期間が半年以上で、しかも返済に遅れがない人かどうかが増額審査に反映されます。

利用期間が半年以上である点が重視されるのは、半年以内では返済能力に変化が起こる確率が低いから。

一気に収入がアップするような転職や昇給は珍しいはずという考えから、利用期間が数ヵ月であれば契約当初と同じ返済能力だろうと判断しているのです。

レイクALSAの契約からまだ半年経っていない場合は、増額申請しても審査で落とされると考えられます。

契約して間もない人は増額したくてもまだ我慢して、コツコツ返済しておくのが賢明です。

ここで一つ忘れてはいけないのが、年収や信用情報が契約当初と同じでも、レイクALSAでの実績が見られること。

特に繰上げ返済をしたことがある場合は、プラス評価につながります。

余裕がある月には繰上げ返済しておくと、信用情報に良い影響が出ますので、レイクALSA以外で借入をする際にも審査が通りやすくなるでしょう。

レイクALSAでの増額では原則として必要書類が不要

レイクALSAの新規申込み時は、本人確認書類や収入証明書などを用意する手間がありましたが、増額審査には必要書類は原則いりません。

ただし引っ越して住所が変わったり、結婚して名字が変わったなどという場合は、レイクALSAに最新情報を提供する必要があります。

もし登録者情報の訂正をしないまま増額申請すると、本来は増額可能なのに、契約当初と情報が異なるために信用が落ちて審査に通らない可能性も。

レイクALSAの会員ページから住所や名前の変更が簡単にできるので、増額申込み前に済ませておくとスムーズに審査に入れますよ。

レイクALSAへ申し込みをする流れや、お金の借り方についてさらに詳しく知りたい人は、こちらの記事で解説していますので、参考にしてみてください。

レイクALSAでのお金の借り方を解説

レイクALSA(レイクアルサ)でお金を借りるには?審査や在籍確認、借り方についてわかる!

レイクALSAの増額審査の基準は?通過するためのコツ

増額するということは、新規申込み時よりも借入額が増えることを意味し、貸す側も慎重になるのは当然です。

借入額が増えるのであれば、それに応じて返済能力も高くなっているのが普通ですから、新規申込み時以上の基準でチェックされると覚えておきましょう。

場合によっては収入証明書が必要

増額では必要書類は原則いらないとお話ししましたが、以下の条件に該当する場合は収入証明書が必要です。

レイクALSAの増額審査で収入証明書が必要なケース
  • レイクALSAで50万円超の限度額を希望する場合
  • レイクALSAと他社の借入総額が100万円超の場合
  • 前回収入証明書を提出してから3年以上経過している場合

また上記に該当しない人であっても、レイクALSAの初回契約時よりも収入が上がっている場合は、収入証明書を提出すると増額審査に通りやすいと考えられます。

収入証明書として提出できるのは5種類。いずれか1点でOKです。

レイクALSAへ収入証明書として提出できる書類
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書/納税通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書
  • 確定申告書

収入証明書は直近のものに限ります。収入が多かった時期の証明書をチョイスして提出しても、直近の証明書を再提出するハメになるので注意しましょう。

給与明細書を提出する場合は、直近の3ヵ月以内の連続2ヵ月分を提出してください。

郵送で提出する時は原本ではなくコピーを送ることになりますが、コピーが不鮮明だと再提出させられる可能性があるため、事前に確認することをおすすめします。

マイナンバー(個人番号)の記載がある書類は塗りつぶしすなどして、マイナンバーが読み取れない状態にしてからレイクALSAへ送りましょう。

不明点があればフリーダイヤル(0120–09–09–09)に問い合わせしてください。

年収の3分の1より少ない額だと審査に通りやすい

レイクALSAだけでなく他の消費者金融ローンでも同じですが、借入は利用者の年収の3分の1までと法律上(総量規制)決められています。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。
(参考:お借入れは年収の3分の1まで(総量規制について))

レイクALSAと他社での借入を合算して、年収の3分の1までに抑えなければいけません。

例えば、年収が450万円の人なら、450÷3=150万円。他社との借入合計が最大で150万円に達するまで借入可能です。

もし現状で100万円借りているなら、あと50万円増額できる計算になります。

契約当初よりも年収がアップした人は、新しい収入証明書をレイクALSAに提出することで利用可能額の範囲を広げることが可能。

例えば年収450万円から600万円にアップした場合、600÷3=200万円。
他社との借入合計が最大200万円に達するまで借入ができる可能性があります。

収入証明書の提出は基本的に不要ですが、転職などで収入が増えた場合、収入証明書を提出すると増額審査で好印象です。

審査に通りやすくなるので、年収アップをアピールしましょう。

滞納や収入に問題ないことが増額できる信用に繋がる

収入が上がっていなくても、レイクALSAの利用状況が実績として認められれば、増額の可能性も。

特に契約から半年以上地道に返済し、滞納などしなかった人は増額審査にプラス評価です。

収入が下がらず、安定していることも増額審査でチェックされるポイントに。

確実に返済してくれる利用者として実績を認めてくれますから、レイクALSAの信用を得られるでしょう。

またカードローンだけでなくクレジットカードのリボ払いなども、レイクALSA増額審査に関係します。

レイクALSAの返済は順調にいっているが、他の借入先への返済がうまくいっていない場合は、増額審査の通過は難しいと思っていいでしょう。

レイクALSA以外の借入先への返済が遅延・延滞していたら、信用情報に傷がつきます。

この状態でレイクALSAの増額審査を受けると、むしろ利用限度額が減額されたり利用停止になる恐れも。

全ての返済状況は信用情報に記載されます。増額審査であっても担当者は信用情報にアクセスして、延滞記録や債務整理記録を確認します。

レイクALSAへの返済は遅れていなくても、他社への返済が遅れていたらバレます。

レイクALSA以外でも借入をしている場合は、他社への返済が遅れていないかも確認されるので、どちらもおろそかにしてはいけません。

レイクALSAで増額できない可能性の高い人の例

レイクALSAの増額審査の基準を満たしていない人は、高い確率で増額できません。

契約当初よりも返済能力が下がったという人は、増額は難しいでしょう。またレイクの増額審査対象者には増額案内が届いているはずです。

レイクALSAと契約して半年以上経っているのに増額案内が届いていない場合は、返済状況に問題があると判断されている可能性が高いといえます。

レイクALSAでの契約時に比べて収入が減少している人

契約当初と比べて収入が減少している人は要注意です。借入額には総量規制が適応され、年収の3分の1までしか許可されません。

例えば契約した時の年収が450万円で、現在は300万円まで減少していた場合、借入上限額は150万円から100万円に下がります。

収入が減少した人は、増額申請したところで逆に利用上限額を引き下げられるか、または取引停止になる危険性も。

どちらにせよ収入が減少していては、レイクALSAへの返済が滞る可能性が高くなるため、審査通過は難しいでしょう。

レイクALSA以外でもお金を借りている人

レイクALSAと契約した時点で、すでに他社からも借入をしている人は少なくないでしょう。

契約当初より他社からの借入残高が減っていれば、他社への返済能力をレイクALSAに回す余裕が出てくるので、増額審査にプラスになります。

しかし他社への返済もギリギリな場合、レイクALSAで増額してしまうと利用者の返済能力をオーバーするリスクが出てくるのです。

そうなるとレイクALSAで増額できない可能性は高まります。

レイクALSAへの返済が滞っている人

長期延滞をすると増額審査に通らないことは明らかですが、たとえ数日程度の遅延でも、何度も繰り返している人は増額が叶わないでしょう。

ちなみに長期延滞と判断される日数は61日以上または3ヵ月以上。しかも無断で延滞した場合です。

金額の大小に関わらず、返済日から61日以上無断で延滞すると長期延滞になってしまいます。

長期延滞者はレイクALSAから「返済能力がない」と判断されるため、増額審査を通過する可能性は極めて低いでしょう。

2〜3日の滞納が1、2回ある程度であればあまり影響はありませんが、数日程度の遅延を4、5回と繰り返している人は、増額審査に悪影響が及びます。

いずれにせよレイクALSAへの返済が滞っている人が、増額審査通過できる可能性は低いです。

返済が遅れる場合は、レイクALSAのお客さま専用フリーダイヤル(0120–09–09–09)に連絡して相談する手段もあります。

相談の受付時間は平日の9:00〜18:00と限られていますが、滞納のリスクを避けるために積極的に活用しましょう。

また返済日の3日前から会員ページの「ご返済予定の確認・登録」で、返済日の変更ができます。

ただし利用者の取引状況によって、会員ページから返済日を変更できないケースもあるため、フリーダイヤルからが一番確実です。

返済を滞らせない努力をすれば、増額審査に通る確率は上がります。どうすればレイクALSAからの信用を得られるのかを考えるのも非常に重要です。

監修者情報
林裕二林裕二 2018年に2級FP技能士検定に合格後、AFP登録を行う。その後、FPライターとして金融系記事をメインに多くのサイトへ寄稿するとともに、大手金融サイトで記事監修も開始。現在も多くの金融サイトや大手出版社のメディアへ記事を寄稿。ファイナンシャルプランナーとして、読者に対して正しい情報を届けられるよう監修を行う。また、ファイナンシャルプランナーとしての専門知識に加え、ライターとして培ってきた知識を踏まえ、専門性の高い監修を行うことを心掛けている。