SMBCモビットの借り方って?審査や借入までの流れがわかる!

SMBCモビット

この記事ではSMBCモビットの借り方がわからない人のために、申し込みから借りるまでの流れを解説します。

SMBCモビットの借り方は「Web完結・ローン契約機・郵送」の3つ。
中でもWeb完結はスマホのみで24時間いつでも申し込みできて、事前審査にも対応しています。

確実にお金を借りるためには、申し込み前の準備や審査内容、借り入れの流れを把握しておくのが重要。

SMBCモビットの利用が初めてで借り方がわからない人は、当サイトが紹介する手順を元に申し込んでみましょう。

SMBCモビットの申し込みから審査、借入までの流れ
  1. 必要書類を準備
  2. Webで申し込み
  3. SMBCモビット提携のATMで借入
  4. 口座振替・ATMで返済

SMBCモビットでの借り方① 申し込みの準備と必要書類

SMBCモビットの申し込みにはあらかじめ、条件や必要な書類を確認しておきましょう。

申し込み内容に不備があると差し戻され、お金を借りるまでに時間がかかってしまいます。

まずはSMBCモビットの申し込み条件をチェック!

まずはSMBCモビットの申し込み条件を、事前に確認しましょう。

  • 年齢20〜69歳の方
  • 安定した定期収入のある方

申し込み可能なのは、こちらの2つの条件を満たしている方となります。

年齢は20歳から69歳までの人に設定されています。
返済能力や判断力に不安がある未成年や高齢者の人は利用できません。

SMBCモビットの申し込みに必要な書類をチェック!

SMBCモビットを申し込むためには、本人確認書類をこちらから2点提出します。

本人確認書類(以下から2点提出)
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 特別永住者証明書
  • 公共料金の領収書

2点書類を用意するのが、難しい場合の対処法もあります。

「返済方法を口座振替に設定する」「スマホアプリで顔写真を送信して提出する」のいずれかを選択すると、本人確認書類は1点のみの用意で申し込み可能です。

アプリで顔写真を提出する方法は手間が少なく簡単なので、確認書類2点をすぐに用意できないけど早く申し込みたい人におすすめです。

収入証明を提出する場合もある!

こちらに当てはまる人は、本人確認書類と合わせて収入証明書が必要になります。

  • 希望する借入額が50万円を超える
  • 希望する借入額と他社の借入総額が100万円を超える

収入証明が必要になった場合は、以下からいずれかの書類を準備しましょう。

収入証明に使える書類
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(2ヶ月分)

給料明細は現在の勤務先での書類を提出しましょう。

勤続年数が短い場合でも、前職の給料明細は使えません。

10万円以下の少額の借入をする場合は、提出する必要はありません。

SMBCモビットでのお金の借り方② 申し込みから入会

SMBCモビットの申し込み方法には、こちらの3つがあります。

  • Web申し込み(スマホ・パソコンから)
  • ローン契約機
  • 電話申し込み

少しでも早く申し込みしたい人は、「Web申し込み」や「無人契約機」。

申し込みや審査について相談しながら手続きしたい人には、「電話申し込み」がおすすめです。

それぞれの詳しい手順について、解説していきます。

Web申し込み(パソコン・スマホ)での借り方を解説

Web申し込みは、最もおすすめの申し込み方法です。

24時間いつでも申し込み可能で、最初に簡易審査を受けた上で申し込みに進めるので審査についての不安も少ないです。

お金を借りるまでの流れはこちら。

smbcモビット Web申し込みの流れ

実際にSMBCモビットでお金を借りる流れを、順を追って解説します。

1.公式サイトの申し込みフォームを入力

まずは公式サイトにアクセスして、申し込みフォームへ進みましょう。

>>公式サイトはこちら

サイト内には申し込みボタンが2つあります。

カード申込:ローンカード発行を希望する場合
WEB完結申込:Web上のみで申し込みを済ませたい場合

smbcモビット公式サイト

迷った場合は「WEB完結申し込み」がおすすめ。

WEB完結申し込みならカードを発行する手間がないので、通常よりも少ない手順で申し込みできます。

また郵送物などの証拠が残らないので、周りにお金を借りている事実がバレにくいです。

申し込みフォームにて住所などの基本情報や、希望する契約額を入力すると最短10秒で結果が表示される簡易審査を受けられます。

他社の消費者金融の場合、申し込みしてから審査結果が出るまでは20分〜3時間ほど待機しなければなりません。

SMBCモビットの簡易審査は入力項目が多く手軽に確認できませんが、より本審査に近い内容なので安心して申し込みへ進めます。

2.メールもしくは電話で審査結果確認

申し込みが完了すると、最短30分で審査結果の通知が来ます。

Web完結の場合はそのまま手続き完了!

Web完結の場合はメールで連絡がきます。
電話連絡が原因で周りにバレる心配がありません。

結果通知メール内のURLから、そのまま入会手続きを進められ、完了するとすぐにSMBCモビットを利用できます。

この先はWeb完結申し込みではなく、モビットカードを発行する場合に必要なステップとなります。

3.モビットカード(ローンカード)、入会申込書を受け取り

審査が完了すると、取引に必要なモビットカードと入会申込書が郵送されます。

モビットカードは、最寄りの契約機で受け取る方法もあります。

4.入会申込書をSMBCモビットへ送る

入会申込書が郵送で送られてくるので、必要な項目を入力して返送しましょう。
問題なく項目が記入されていれば、SMBCモビットの手続きは完了となります。

ローン契約機での借り方を解説

SMBCモビットは無人契約機へ来店して、その場で申し込みを進めることも可能です。

smbcモビット 契約機申し込みの流れ

それぞれを詳しく解説します。

1.ローン契約機に必要事項を入力

三井住友銀行内に設置されているローン契約機にて、画面の案内に沿って申し込みを進めます。

近くのローン契約機の場所は、公式サイトにて検索できます。
>>三井住友銀行内ローン契約機 設置場所検索

2.その場でモビットカードを発行

申し込みが完了すると、その場でモビットカードが発行されます。

申し込み開始からここまでは約5分ほどで完了します。

3.電話で審査結果を確認

カードを発行すると、その後電話にて追加で必要な項目を確認。
問題がなければメールにて審査結果が通知されます。

申し込みからここまでは、最短30分ほどで完了します。

4.書類送付、返送

審査に通過すると、電話もしくはネットから入会申し込みを申請できます。
後日申込書が郵送されるので、必要事項を入力して返送しましょう。

内容に問題がなければ、申し込み手続きは完了です。

電話申し込みでの借り方を解説

電話申し込みでSMBCモビットを利用する流れはこちら。

smbcモビット 電話申し込みの流れ

Webだけの申し込みに不安がある人や、オペレーターに相談しながら手続きしたい人に向いています。

1.電話して申し込み

まずはSMBCモビットのフリーダイヤルに電話して、申し込みの手続きを進めます。

SMBCモビット 申し込み専用ダイヤル

0120-03-5000
(営業時間:9:00 〜 21:00)

フリーダイヤルの営業時間は21時までですが、当日中に確実に申し込みを済ませたい場合は19:00までに申し込みをしましょう。

19時以降の申し込みは審査結果の通知が遅くなり、当日中に利用するのが難しくなります。

2.電話にて審査結果を確認

申し込みが完了すると、最短30分ほどで審査結果が通知されます。

電話の際はSMBCモビットからの電話であることを明かさずに、個人名でかかってきます。
万が一他の人が出たとしても、消費者金融からの電話だとは気付かれにくいです。

3.モビットカード(ローンカード)、入会申込書を受け取り

審査完了後に、モビットカードや申し込みに必要な入会申込書が郵送で送られてきます。

入会申込書の必要項目を記入し返送しましょう。

4.入会申込書を送付

必要事項の記入が済んだ申込書をSMBCモビットへ返送し、問題がなければ申込手続きは完了です!

モビットカードを紛失した場合はどうすればいい?

もしも発行したモビットカードを無くした場合は、カードの再発行が必要になります。

こちらのフリーダイヤルにて、カードを紛失したと伝えましょう。

モビットコールセンター フリーダイヤル

0120-24-7217

再発行の際も通常通り、カードの受け取り方法は「郵送」と「契約機」のどちらかを選べます。

少しでも早くカードを用意したい人は、三井住友銀行の契約機に来店して再発行しましょう。

SMBCモビットでのお金の借り方③ 借入・返済できる場所

SMBCモビットの審査に通過し、入会手続きが完了すると、すぐにでもお金を借りられます。

借入する方法には、こちらがあります。

振込キャッシング セブン銀行ATM 提携ATM
24時間対応 ×※1
手数料無料 × ×※2
カードレス ×


※1 営業時間は各店舗によって異なります
※2 三井住友銀行ATMの場合のみ手数料無料

おすすめの借入方法は「振込キャッシング」です。

借入方法を選ぶ際は、「手数料無料」の方法にするのがポイント。

最初の借入だけでなく、追加融資のたびにも数百円の無駄な費用が発生するので、できるだけ手数料無料の方法を利用しましょう。

中でも振込キャッシングは、24時間いつでも対応しており、アプリを使えばカードレスでスムーズに取引できます。

返済する際は、これらの方法から選択できます。

SMBCモビットの返済方法
  • 提携ATM
  • 口座振替

SMBCモビットでは返済日の期日を、5日・15日・25日・末日のいずれかから選択可能です。
給料日に合わせて返済日を選ぶなど、自分のライフスタイルに合わせて返済できます。

返済方法でおすすめなのは「口座振替」。

提携ATMでの返済は各ATMの手数料がかかってしまいます。口座振替であれば、手数料無料で返済できます。
口座振替は自動引き落としなので、事前に入金さえしておけば支払い忘れの心配も少ないです。

SMBCモビットでお金を借りた人の口コミは?

SMBCモビットでお金を借りる前に知っておきたいのが、実際に利用した人の口コミ。

審査に通るのか?限度額はどのくらいになる?追加融資はすぐに受けられる?気になる様々な疑問を、SNSや口コミサイトから調査しました。

40代/男性の口コミ

ネットで申し込みした後に、一度追加項目について確認の電話がありました。

その後は何事もなく審査が進み、1週間ほどでカードが届きました。
どこの銀行やATMでも借入・返済ができるので便利です。

カードなしで申し込みもできたようなので、そちらにすれば良かったと思っています。

30代/男性の口コミ

急ぎでお金が必要だったので、Webで申し込んだ後に電話しました。
対応が丁寧で、こちらの質問にも答えてくれます。

結果その日のうちに借りられました。

スマホだけでATMの取引ができて、利便性が高いです。

30代/男性の口コミ

早く審査が終わったので、助かりました。
増額申請していないのに、利用していくうちに限度額が高くなっていくのも嬉しい。

ただし金利は少し高いと感じました。
急ぎでないなら銀行系カードローンでいいですね。

SMBCモビットが評価されているのは「審査が早い」という点でした。

オペレーターの対応に対するクレームも他の消費者金融と比較して少なく、早いだけでなく丁寧な対応を行なっている印象です。

一方で「金利が高い」という不満の声も多くみられました。

特に銀行系カードローンと比べるとどうしても金利は高くなってしまいます。

  • お金を借りるまで1週間ほどかかってもいい
  • 安定した定期収入があり審査に自信がある

このような人は銀行でお金を借りることも検討すると、返済の負担を減らせるかもしれません。

SMBCモビットの審査の流れは?審査結果が出るまでの時間も解説

SMBCモビットでお金を借りるときに気になるのが、審査についてです。

SMBCモビットの審査は、事前に審査結果を確認できる「10秒簡易審査」と「本審査」の2ステップで行われます。

審査の流れについて不安な人は、申し込み前にチェックしてみましょう。

まずは事前の簡易審査!審査結果は即座にわかる

SMBCモビットにおける審査の特徴として、はじめに「10秒審査」と呼ばれる簡易審査を通してから、本審査へと進める点があります。

10秒審査の結果では、入力した項目の内容によってお金を借りられるかどうかを、その場で即座に自動判別されます。

SMBCモビットの申し込み方法は「Web完結」と「ローンカードを発行」がありますが、どちらで申し込んでも同様に簡易審査を受ける流れになっています。

SMBCモビットにある簡易審査の特徴は、申し込みした内容がそのまま本審査に引き継がれることです。

他の消費者金融金融にあるような、気軽に結果だけ診断できる簡易審査とは別と考えましょう。

簡易審査の比較

他の消費者金融が簡易審査の入力項目が3つのみなのに対し、SMBCモビットは20も項目があります。

その分入力には時間がかかりますが、正確な簡易審査を受けられ、スムーズに本審査へと進みます。

本審査通過ですぐに借入できる!審査にかかる時間は?

簡易審査に通過すると、そのまま本審査へと進みます。

本審査では、簡易審査では入力項目がなかった「追加情報の入力」と、本人確認書類の申請があります。

本審査で入力する追加情報(一部)
  • 居住年数
  • 住宅ローンがあるか
  • 家族構成
  • 勤務先の情報(住所、電話番号、業種など)

本審査の追加情報では、家族や勤務先などについて詳しく入力します。
配偶者の有無や会社の規模感が審査基準となるため、正確な情報を入力しましょう。

Web完結申し込みの場合は、勤務先の電話番号を入力しても電話連絡はされないので安心です。

すでに簡易審査を行っているので本審査でかかる審査時間は少なく、結果が出るまでの時間は最短30分

その後入会と振込の手続きをすると最短3分で口座にお金が振り込まれるため、急ぎでお金を借りたいときにも便利です。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いになる場合があります。

SMBCモビットの審査基準は?通りやすい人の特徴

SMBCモビットで審査を受ける際に知っておきたいのが、どのような審査基準で判断されるのかです。

SMBCモビットの申し込み条件は「20〜69歳の安定した収入がある人」でした。

審査に通りやすい人はこの条件を満たしているのはもちろん、抑えておくべきいくつかのポイントがあります。

SMBCモビットの審査に通りやすい人の特徴
  • 収入が継続的で安定している
  • 他社での借金が年収の3分の1以上ないか
  • 正しい個人情報を入力している

審査基準については明確に公表されていませんが、この特徴に当てはまる人は審査に通りやすい傾向になります。

自分に当てはまっている項目が多い人は、不安なく申し込みできます。

収入が継続的で安定していると審査に通りやすい

SMBCモビットに限らず、消費者金融の審査では収入が継続的で安定しているかが重視されます。

審査の基準となるのは収入の金額の多さよりも、毎月継続して給料が入っているか。

審査難易度の比較

公務員のように給料が安定していると判断される職業だけでなく、アルバイトでも毎月の給料があれば、審査に通る可能性は上がります。

反対に以下に当てはまる人は、審査に落ちやすくなるので気をつけましょう。

  • 勤続年数が短い
  • フリーランスで毎月の給料がバラバラ
  • 無職で収入がない

特に転職したばかりなどで勤続年数が短いと、また離職する可能性があると思われ、安定した収入を得られないと判断されがちです。

最低でも3ヶ月以上は勤務してから申し込むのをおすすめします。

また専業主婦の人は収入がなく無職にあたるので、消費者金融で審査を通過するのは厳しいでしょう。

どうしてもお金を借りたい専業主婦の人は、配偶者の年収を元にお金を借りられる銀行カードローンや、質屋など担保と元にお金を借りる方法がおすすめです。

他社での借金が年収の3分の1以上ない

別の消費者金融ですでに借金をしており、SMBCモビットで追加の融資を受けようとしている人は要注意!

個人が消費者金融などの貸金業者で借りられる金額は「総量規制」という法律によって、年収の3分の1までと決まっています。

総量規制とは何ですか?
借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。
(参照元:貸金業法Q&A:金融庁

総量規制の対象には消費者金融での借り入れだけでなく、クレジットカードのキャッシングなども含まれています。

各所からお金を借りている人は、自分の借金額と年収を把握して、審査に落ちないようにしましょう。

他社での借入額を返済すると、しっかり返済した履歴が個人の信用情報として残り、審査ので通りやすくなる可能性もあります。

必ずしも「過去に借金をした経験がある=審査に通りにくい」わけではありません。

正しい個人情報を入力している

審査に通るためには、個人情報を正しく入力する必要があります。

少しでも有利になるように、年収や勤務先の情報を偽るのは絶対にNG

家族構成や住宅ローンの有無なども重要な審査基準なので、正確に入力しましょう。

消費者金融では入力フォームの情報だけでなく、信用情報機関で保管されている個人の信用情報も元に審査を行います。

嘘の内容を入力しても、見つかる可能性が高く、自分の信用を失うこととなってしまいます。

SMBCモビットでお金を借りる4つのメリットを紹介

SMBCモビットでお金を借りる主なメリットには、こちらがあります。

  • 電話連絡なし!Webだけで申し込み完結
  • 郵便物がないから同居人にバレにくい
  • 審査は最短30分!即日融資を受けられる
  • 限度額が800万円までと高めの設定

それぞれのメリットについて、ここから詳しく解説していきます。

電話連絡なし!Webだけで申し込み完結

SMBCモビットの最大のメリットは「Web完結申込」を利用できること。

他の消費者金融では、勤務先への在籍確認や自宅への確認電話が行われます。
そのため同僚などにお金を借りようとしていることを、気付かれやすいリスクがあります。

電話連絡なしでお金を借りられる消費者金融は珍しいので、どうしても周りにバレたくない人におすすめできます。

郵便物がないから同居人にバレにくい

SMBCモビットのWeb完結申し込みは電話連絡だけでなく、郵便物も自宅に届かないようになっています。

郵便物を見られるのは、家族や同居人に消費者金融の利用がバレる原因としても多いので、Web上だけで契約を済ませられるのは安心です。

電話申し込みなど他の申し込み方法の場合は、郵送で入会申込書などが送られてきます。
ただ封筒は、差出人の箇所に「MCセンター」とだけ書かれた簡易的なものになっています。

「SMBCモビット」の記載がないので、封筒を見られても消費者金融からの郵便物だとは思われにくいです。

審査が早い!早ければその日にお金を借りられる

SMBCモビットは審査スピードが短いため、早ければその日のうちにお金を借りられます。

緊急でお金を用意したい人や、外出先で急にお金が必要になった人にもおすすめできる消費者金融です。

ただし最短30分で審査結果を確認するためには、平日の19:00までに申し込みをしておく必要があります。

深夜や土日・祝日の申し込みは翌日以降になるので注意しましょう。

限度額が800万円までと高めの設定

SMBCモビットの上限限度額は800万円となっています。

これはアコムやアイフルと並んで、業界トップクラスの限度額となっています。

金融会社 上限限度額
SMBCモビット 800万円
プロミス 500万円
アコム 800万円
レイクALSA 500万円
アイフル 800万円

800万円の限度額は、消費者金融カードローンよりも審査が厳しいとされる銀行系カードローンと同様の金額になります。

ここまで大きな金額でも借入できる点も、SMBCモビットのメリットです。

SMBCモビットでお金を借りるデメリットとは?

SMBCモビットには、こちらのようなデメリットも存在します。

  • 他社の消費者金融のように無利息期間がない
  • 提携ATMでの取引でも手数料がかかる

申し込み前にデメリットがどのようなものかも知って、契約後に後悔しないようにしておきましょう。

他社の消費者金融のように無利息期間がない

消費者金融といえば「最初の30日間は金利ゼロ!」のように、初めて利用する場合は無利息で気軽に利用できるのが魅力。

しかしSMBCモビットは大手消費者金融の中で唯一無利息期間が設けられていません。

金融会社 無利息期間
SMBCモビット なし
プロミス 30日間
アコム 30日間
レイクALSA 60日間(全額)
180日間(5万円まで)
アイフル 800万円

周りにバレずにお金を借りるよりも、少しでも金利を抑えてお金を借りたい!という人は、30日間の無利息期間があり審査にも通りやすい「プロミス」や、無利息期間が60日間もある「レイクALSA」などを検討してみましょう。

提携ATMでの取引でも手数料がかかる

SMBCモビットは提携ATMを利用して、近くのコンビニやショッピングモールのATMコーナーなどからすぐにお金を借りられるのが魅力です。

SMBCモビットの提携ATM(一部)
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • セゾンATM
  • ローソン銀行
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行

ただし提携ATMは利用するたびに100〜300円程度の手数料がかかります。

三井住友銀行ATMであれば手数料は無料なので、近くに設置されている人は活用しましょう。

>>SMBCモビットの公式サイトはこちら
モビットの借り方で悩んでいる人へ

モビットの借り方がわからない方や審査に通るか悩んでいる方。当サイトのプロがあなたの悩みにお答えします!

  • モビットでお金借りる流れを知りたい
  • 審査に通るか不安で申し込めない…
  • トラブルがあった場合はどうすればいい?

当サイトへのお問い合わせは下記より受け付けております。
※問い合わせ状況により返信が遅れる場合がございます。
※お問い合わせ内容により返答しかねる場合がございます。