楽天銀行スーパーローンの審査が甘いのは本当?審査基準と通過のポイントを調査

「楽天銀行のカードローン(楽天銀行スーパーローン)は審査が甘い」という声は本当なのか?審査基準を徹底調査しました。

楽天銀行は893万2千口座とネットバンクの最大手。親会社である楽天カードは審査に通りやすいとの評判もあり、カードローンの審査もゆるいと考える人も多いです。
参考:口座数・預金残高の推移 | ディスクロージャー | 楽天銀行について | 楽天銀行

とはいえ銀行のローンなので、誰でも借入できるわけではありません。

楽天銀行スーパーローンは、ネット銀行ならではの特性があります。審査内容や落ちる理由を把握してから審査に申し込みましょう。

どんな人が審査に通りやすいのかを知るため、実際に審査を受けた人の口コミも調査しました。データを元に、楽天銀行スーパーローンの審査は甘いのか?真相に迫ります。

楽天銀行スーパーローン
運営会社 楽天銀行株式会社
借入限度額 800万円
金利 1.9~14.5%
借入方法 提携ATM、振込
返済方法 口座振替、ネット返済(ペイジー)、提携ATM

楽天銀行スーパーローンの審査は甘いのか審査基準を徹底調査

楽天銀行キャッシュカードの写真

楽天銀行スーパーローンの申込条件から、審査基準と抑えておくべきポイントを探っていきます。

楽天銀行スーパーローンの審査基準
  1. 20歳以上62歳以下の人
  2. 日本国内に居住している人
    ※外国籍の人は、永住権または特別永住権を保持
  3. 毎月安定した定期収入がある人、または専業主婦
  4. 楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けられる方

※パート・アルバイト、専業主婦の場合は60歳以下
※楽天銀行が認めた場合は不要

>>楽天銀行スーパーローンに今すぐかんたん申し込み

楽天銀行スーパーローンの申込条件は上記のとおり。クリアしていれば、楽天銀行スーパーローンの審査に通るチャンスがあることになります。

楽天銀行のカードローンは「専業主婦」が申し込めたり、「アルバイトもOK」と記載があったりと、審査が厳しくないのかも?と思われるポイントが多々あります。

楽天銀行スーパーローンの審査基準から、審査の傾向をつかんでいきましょう。

なお、楽天銀行のカードローンは事業性資金としての借入はできません。個人の借入のみが対象となります。

楽天銀行スーパーローンの審査基準で押さえておくべきポイント

楽天銀行スーパーローンの審査基準をもとに、通過するために押さえておくべきポイントは3つ。

  1. 楽天銀行スーパーローンは若年層向けのカードローン
  2. アルバイトや主婦でも楽天銀行スーパーローンに申し込める
  3. 審査で重要なのは他社での借入金額

これらのポイントをクリアすれば、楽天銀行スーパーローンの審査に通過する確率はグンと上がります!

楽天銀行スーパーローンは若年層に有利

楽天銀行に申し込めるのは20歳以上62歳以下の人で、他行の申し込み条件と照らし合わせると年齢の上限が少し低めに設定されています。

銀行名 年齢制限(上限)
三井住友銀行 69歳
三菱UFJ銀行 65歳
イオン銀行 65歳
住信SBIネット銀行 65歳
楽天銀行 62歳

楽天銀行は、メガバンクやネットバンクと比較すると上限年齢が低めに設定されており、長く利用してもらえる若者を顧客に取り入れたい傾向があるとわかります。

楽天銀行はアルバイトや主婦でも借入OK!少額でも安定した収入が重要

楽天銀行スーパーローンは、60歳以下であればパート・アルバイトでも申込可能です。20歳以上ならば学生でも申し込めます。

申込条件に「毎月安定した収入」が挙げられているように、収入の金額よりは安定性を求める傾向にあります。

楽天銀行のおためし診断をもとに、どれくらいの収入があれば審査に通るのかを調査してみました。

申込内容 診断結果
30歳/年収300万円 融資可能
24歳/年収100万円 融資可能
20歳/年収12万円 融資可能
28歳/年収5万円 融資不可の可能性あり

※他社借入額0円で診断

おためし診断では、年収10万円前後でも融資可能との結果になりました。
月1万円程度の収入でも、楽天銀行カードローンを利用できる計算になります。

そうはいっても、アンケートでは完全に無職の人は審査に通っていませんでした。たとえ少額でも、収入があった方が審査には通りやすくなります。

現在収入が少なく審査に通るか不安な人も、申し込んでみる価値はあるでしょう。

審査基準で重要なのは他社での借入状況

そうはいっても安定した収入があれば誰でも審査に通るわけではありません。楽天銀行スーパーローンの審査で最も重視されるのは、他社での借入状況です。

現におためし診断では、他社借入額によって融資の可否が大きく変わります。

申込内容 診断結果
30歳/年収300万円/他社借入0円 融資可能
24歳/年収100万円/他社借入50万円 融資可能
28歳/年収100万円/他社借入200万円 融資不可の可能性あり

現時点で借入額が年収を超える場合、楽天銀行でお金を借りるのは非常に難しいです。

借入額が総量規制を超えると、銀行だけでなく消費者金融でも借りるのが難しいため、債務整理を検討する必要があります。

一方で、他社での借入がない人は、かなり審査に通りやすくなります。借入があっても、返済できる余地があれば審査に通る可能性もあるため、一度申し込んでみても良いでしょう。

楽天銀行スーパーローンの審査で抑えておくべきポイント
  • ネットバンクなため若者層が審査に有利
  • 収入で見られるのは金額より安定性
  • 収入0円の専業主婦でも申し込める
  • 他社での借入金額が大きい人は要注意

楽天のサービスを利用しランクアップすれば楽天銀行スーパーローンの審査で優遇される

楽天銀行スーパーローンの審査で他行と大きく違うのは、条件に応じて審査の優遇がある点

楽天会員ランクに応じて審査の優遇もございます。
※必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません。

楽天会員ランクとは?

楽天に会員登録を行い、楽天のサービスを利用するとランクアップできるシステム。5つのランクに分かれており、ランクアップすればするほど、審査の通過率が上がります。

ランク ランクアップ条件
レギュラーランク 楽天サービスの利用でポイント獲得
シルバーランク ・過去6ヶ月で200ポイント
・2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク ・過去6ヶ月で700ポイント
・7回以上ポイントを獲得
プラチナランク ・過去6ヶ月で2,000ポイント
・15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク ・過去6ヶ月で4,000ポイント
・30回以上ポイントを獲得
・楽天カードを保有

楽天市場で買い物すると、100円につき1ポイントが貯まります。シルバーランクなら6ヶ月で2万円、ゴールドランクなら6ヶ月で7万円程度の利用があれば、自動でランクアップする仕組みです。

ランクによってどれくらい優遇されるかは記載されていないものの、会員ランクが高ければ高いほど楽天での信頼度が高くなり、審査に通りやすくなると考えられます。

カードローンの審査で重視されるのは、きちんと返済できる見込みがあるかどうか。楽天サービスを繰り返し利用している人は、支払い能力があるとみなされ、審査に通りやすくなっています。

通常の銀行ローンではサービスの利用で審査優遇されないため、ネットバンクである楽天銀行ならではの特徴といえます。

楽天銀行スーパーローンは他社で審査落ちしていても申し込める

楽天銀行では、他社のカードローンで借入できなかった人でも申し込めると記載があります。

Q.他の銀行ローン・キャシング・クレジットカードの審査に落ちてしまいました。楽天銀行スーパーローンにお申込できますか?
A.他社のカードローン審査に落ちてしまった方も、お申込いただけます。審査の結果によってはご融資できない場合もございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
引用:カードローンの審査・ 時間や在籍確認などについて|楽天銀行

他行で審査落ちした人でも申し込めるくらい、楽天銀行では申し込みのハードルが低いとわかります。

もちろん他行での審査落ち要因を把握する必要はありますが、メガバンクでの借入やクレジットカードで過去に審査落ちした経験がある人でも、一度申し込んでみる価値はあります。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる理由は5つ

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる理由には、次の5つが挙げられます。

  1. 楽天銀行以外にも複数のカードローンに同時申込をしている
  2. 他社で借入しすぎている
  3. 楽天銀行スーパーローンの審査基準を満たす安定した収入がない
  4. 過去に楽天銀行以外で金融事故を起こしている
  5. 楽天やSMBCファイナンスサービスでブラックリスト入りしている

アルバイトや専業主婦でも申し込める楽天銀行スーパーローンですが、条件を満たしていなければもちろん審査落ちします。

審査基準をもとに、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる理由をまとめました。

楽天銀行スーパーローン以外にも複数申込を行っている

実際に楽天銀行スーパーローンへ申し込んで審査落ちした人に「なぜ落ちたと思うか?」理由を聞いたところ、最も多かったのが同時期の複数申し込みでした。

お金に困っていると、同じ時期に複数のカードローンへ申し込んでしまいがちですが、多重申込は審査落ちの原因となるため注意しましょう。

複数のカードローンに申し込む人=お金に困っていると思われて、審査に通しても返済が難しくなると判断されてしまいます。
一度に複数のカードローンへ申し込むのはやめましょう。
他社で借入しすぎている

現在他社で多額の借入がある場合、楽天銀行スーパーローンの審査に落ちる可能性があります。

実際にアンケートでも、審査に通らなかった人の半数が他社で借入を行っていました。

おまとめ診断の結果をみる限り、借金返済のためにローンを組もうと考えている自転車操業状態の人は審査落ちしやすいでしょう。

安定した収入がない

審査基準で解説したように、楽天銀行では収入の安定性を重視する傾向にあります。

シフト制のアルバイトやパートでも申し込めますが、月によって収入が変動する職種の人は審査に落ちやすいため注意しましょう。

無収入の専業主婦でも申し込めるのは、配偶者が支払える前提なためです。完全に無職だったり、収入が安定していないと審査落ちの原因となります。

過去に金融事故を起こしている

楽天銀行スーパーローンは、親会社の楽天カードだけでなく、信販会社のSMBCファイナンスサービス株式会社(旧:株式会社セディナ)も保証会社となって審査を行います。

「楽天銀行スーパーローン」はWeb上でお申込を完結できる利便性が大変好評で、多くの個人のお客さまにご利用いただいております。
この度、お客さまの利便性をさらに向上していくことを目的とし、セディナと提携いたしました。
引用:セディナと「楽天銀行スーパーローン」の保証業務で提携

保証会社となるのは、楽天カードかSMBCファイナンスサービス株式会社どちらか1社です。

どちらも下記の信用情報機関を通じて審査を行うため、過去にクレジットカードや銀行ローンで金融事故を起こしていると、審査落ちする確率が上がります。

SMBCファイナンスサービス株式会社
(株)日本信用情報機構(JICC)
(株)シー・アイ・シー(CIC)

楽天銀行
(株)日本信用情報機構(JICC)
(株)シー・アイ・シー(CIC)
全国銀行個人信用情報センター(KSC)

楽天やSMBCファイナンスサービスでブラックリスト入りしている場合は要注意

金融事故の中でも、審査を行う楽天カードやSMBCファイナンスサービスでの金融事故がある場合、審査に通らない可能性があります。

楽天カードやセディナカードで支払いを何度も延滞している場合、信用がないため、楽天銀行スーパーローンの審査に通らなくなります。

特に注意が必要なのは、延滞によりブラックリスト入りした経験がある人。催促の通知がきても無視をしていると、カードが解約され、ブラックリストに登録されます。

その場合、楽天銀行でカードローンを契約しても返済できないとみなされ、審査に通してもらえません。ブラックリスト入りしている可能性がある人は注意が必要です。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちた後の対処法は?

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちてしまった場合は、次のような対処法を取れます。

再度楽天銀行スーパーローンに申し込む

審査に落ちてから6ヶ月が経過すると、再度楽天銀行スーパーローンに申し込みできます。

再申し込みするときは、前回なぜ審査落ちしたのか、理由を解消してから申し込むと再度審査落ちするリスクを減らせます。

収入が原因だと思われる場合は、安定した職に就くことが大切です。他社の借入状況が原因だと思われる場合は、借金を減らしてから申し込みましょう。

審査落ちから6ヶ月経過しないと再申し込みはできません。審査に落ちた後すぐに再申し込みすると、申請の履歴が残り、お金に困っていると思われて今後審査に通りにくくなります。

今すぐお金が必要な人は他行や消費者金融での借入を検討しましょう。

消費者金融を検討する

楽天銀行のカードローンは比較的審査に通りやすいため、審査落ちしたとなると、メガバンクでの審査通過は難しいでしょう。

どうしてもお金を借りたいなら、独自で審査を実施している消費者金融の検討がおすすめ。

銀行のように信用情報機関での照会がないため、毎月返済できる程度の収入がある人であれば、多少は審査に通る可能性が高くなります。

楽天銀行スーパーローンと比べて金利は上がってしまいますが、審査に通れば即日融資してもらえる便利さもあるので、緊急性が高い人は利用を検討してもよいでしょう。

楽天銀行スーパーローンで審査落ちしないための対策

楽天銀行スーパーローンで審査落ちしないためには、審査基準を満たすだけでなく、楽天銀行の特性を活かして申し込みを行うのがおすすめです。

審査に通るか不安な人に、少しでも審査に通りやすくするためのコツを紹介します。

楽天会員に登録してサービス利用してから申し込む

審査で優遇してもらうためには、カードローン申し込み前にまずは楽天会員の登録を行いましょう。

登録後、しばらく楽天のサービスを利用し、会員ランクを上げてから申し込むとさらに審査通過率は上がります。
※レギュラーランクのままでも申し込みは可能です。

またカードローン利用を見越して、事前に楽天銀行の口座を作っておくのもよいでしょう。

キャンペーンが行われているタイミングで申し込む

楽天銀行スーパーローンは、定期的に金利を引き下げるキャンペーンを実施しています。

キャンペーンを実施している期間は、スーパーローンの申し込み枠を広げている可能性があります。

直近では、申し込みで金利が半額になる大胆なキャンペーンを実施していました。
審査通過のチャンスが広がる上にお得に利用できるので、常にチェックしておくのがおすすめです。

楽天銀行スーパーローンの審査時間はどれくらい?

アップルウォッチの写真

楽天銀行スーパーローンの審査時間に関するアンケートでは、平均4日間の結果となりました。

審査に通過した人は最も早くて4時間後に連絡が来たとの声がある一方、最も長い人は2週間程度、時間がかかっています。

審査に時間がかかった人は、他社で30万円程度の借入がありました。他社の借入状況を照合するのに時間がかかったと推測されます。

楽天スーパーローンは即日融資には対応していない

楽天銀行スーパーローンは、銀行ローンであるがゆえに即日の借入には対応していません。
楽天銀行に限らず、現在すべての銀行カードローンは即日融資が禁止されています。

国内銀行が来年1月からカードローンなどの個人向けの新規貸し出しに関し、即日の融資を取りやめる見通しとなったことが15日、分かった。
引用:「即日融資」を停止、銀行カードローン縮小へ – 産経ニュース

また消費者金融とは違い、信用情報機関への照会が必要なため、審査に少々時間がかかります。

楽天銀行側で契約に関する審査を行い、信用情報機関で過去の利用履歴を審査するため、2段階での審査が必要です。

とはいえ他行と比較すると、楽天銀行スーパーローンは審査時間が短い傾向にあります。

Q.楽天銀行スーパーローン(カードローン・ローン)の審査結果はどのくらいでわかるの?
A.できるだけ速やかな審査、回答に努めておりますが、お申し込みの状況等により数日間を頂戴する場合もございます。
引用:カードローンの審査・ 時間や在籍確認などについて|楽天銀行

公式サイトでも「数日間」と記載があるように、1ヶ月を超えて審査が行われる可能性は少ないでしょう。

申し込み内容によって審査時間は変動するため、入力の間違いや本人確認書類の撮影し直しがないよう、慎重な申し込みが大切です。

楽天銀行スーパーローンでお金を借りる流れをチェック!審査には在籍確認が必須

楽天銀行スーパーローンはスマホで申し込み完結できるのがメリット。実際に行われる審査の流れをみていきましょう。

楽天銀行スーパーローンの申し込み

楽天銀行スーパーローンの申し込み窓口は2つ。

公式サイトにアクセスすると、次のような選択肢が出てきます。

楽天銀行スーパーローンの申込画面のキャプチャ
  • 楽天会員であるか
  • 楽天会員でないか

楽天会員なら、登録してある情報を簡単に取り込めるので、その分手軽に登録できます。
利用履歴や会員ランクの情報も付随するため、審査でも優遇されます。楽天IDを持っている場合は、申し込み段階で入力を行いましょう。

一方、楽天会員でなくてもカードローンへの申し込みは可能です。会員でない場合、スーパーローンへの登録と同時に楽天会員として登録されます。

申し込みフォーム入力

申し込みフォームの内容に沿って、必要事項に入力を行います。

  • 名前
  • 住所
  • 生年月日
  • 現在の就業状況
  • 居住状況
  • 家賃または住宅ローン
  • 世帯構成
  • 反社会勢力に関する表明・確約(同意が必要)
  • 勤務先情報
  • 年収
  • 役職
  • 収入形態
  • 給料日
など

すでに楽天会員の人は、自動で登録情報が入力されます。

審査結果を待つ

登録が完了すると、案内メールが送信され、審査が開始します。

勤務先と申込者へ確認電話が入る

楽天銀行スーパーローンでは、審査時に2回電話を行います。
1回は勤務先への在籍確認、もう1回は申込者への本人確認の連絡です。

必要書類を提出する

在籍確認が終わったら、必要書類を提出します。
本人確認の電話時に、必要書類を案内してもらえるので聞き逃さないように注意しましょう。

楽天銀行スーパーローンでは「楽天銀行アプリ」を利用して、スマホで撮影するだけで書類を提出できます。
銀行に出向く必要がなく、自宅で申し込みを完結できるのはメリット。

アプリのダウンロード後、「生年月日」と「楽天銀行からのメールに記載されている受付番号」を入力し、必要書類の写真を添付するだけでOKです。

郵送での提出もできますが、アプリでの申し込みより5日ほど利用が遅れるため、急いでいる人はアプリでの提出がおすすめです。本人確認の電話があってから3日以内を目処に書類を送付しましょう。
審査結果の連絡がくる

審査が終わると電話もしくはメールで審査結果が通知されます。

審査に通過している場合は電話での連絡、審査落ちの場合はメールでの連絡になります。

ローンカード発行

審査に通過したらローンカードが発行され、契約の翌営業日に郵送で発送となります。

簡易書留での発送となるため、郵便局員から直接の受け取りが必要です。

口座振替依頼書が届く

申込時に楽天口座を作っていない場合、口座振替の情報を記入する依頼書が届きます。
口座情報がないとスーパーローンでの借入ができないため、依頼書が届いたら記入してすぐに返送を行いましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査に必要な書類一覧

楽天銀行スーパーローンの審査に必要な書類は次のとおり。

「楽天銀行」アプリで登録する場合
本人確認書類

以下のうち2点
・運転免許証、運転経歴証明書
・個人番号カード(顔写真付き)
・パスポート
・住民基本台帳カード
・健康保険証
・年金手帳、福祉手帳
・公共料金の領収書など

収入証明書類
・源泉徴収票(最新のもの)
・年収記載のある所得証明書、課税証明書
・市県民税特別徴収税通知書
・確定申告書

アプリで送付する場合、上記の書類を撮影し添付するだけで完了します。
郵送よりも本人確認の対象となる種類が多く、役所に行く手間も省けます。

郵送の場合
本人確認書類

以下のうち1点
・住民票の写し(原本)
・印鑑登録証明書(原本)


以下のうち2点
・運転免許証の写し
・健康保険証の写し
・パスポートの写し

収入証明書類
会社員
・源泉徴収票
・課税証明書(所得証明書)もしくは給与明細書の写し

自営業
・課税証明書(所得証明書)もしくは確定申告書の写し

※審査の結果、上記書類以外に当行指定の書類をご用意いただく場合がございます。
※お送りいただいた書類はご返却できません。あらかじめご了承ください。

郵送の場合は、アプリでの申し込みと書類が異なるので注意が必要です。本人確認書類は、住民票や印鑑登録証明書であれば原本1枚のみで申し込みできます。

しかしどれも役所に受け取りにいく必要があるため、時間がない人は免許証や保険証をコピーして送付するとよいでしょう。

楽天銀行スーパーローンは審査時に在籍確認が必須

楽天銀行スーパーローンでは、「0120-988-411」の番号から勤務先に在籍確認の電話が入ります。

在籍確認のお電話は、非通知設定・担当者個人名でご連絡がいきます。

※社名を尋ねられた場合、「楽天銀行の○○(担当者名)」とお伝えします。

電話を受け取った人が疑問に思わない限りバレるリスクはないため、そこまで在籍確認に対して身構える必要はありません。

万が一勤務先で聞かれた場合は、「勧誘の電話だった」「口座への振込でトラブルがあった」と言い訳すると、違和感なく回避できるでしょう。

楽天銀行スーパーローンの審査を受けた人の口コミ

楽天銀行スーパーローンで審査を受けた人の口コミを収集しました。

34歳男性/医療業/年収500万円

基本的にはスムーズに進んで行きました。よっぽどのブラックでない限りは審査に通るのではないかと思います。他の銀行系ローンよりも手軽にとおります。銀行系ローンに申し込みを検討している人には、結構便利なのでおすすめです。

50歳男性/事務職/年収300万円

他社で30万借り入れがありますが、比較的審査は甘いように思います。申し込みから審査完了までの手続きが簡単で早かったため好印象でした。

45歳男性/製造業/年収450万円

審査は早い方ですが、同時期に複数申し込みを入れたり他社審査中または借りたりしてると審査は通らないと思います。普通に借入するなら大丈夫だと思います。審査もしっかり行っていて、会社名も有名なので信頼はできます。

45歳女性/無職/収入なし

普通の窓口がある銀行より楽そうなイメージでしたが、全然だめです。基準が緩いことを期待していました。

実際に審査を受けた人の印象としては、審査に通りやすかったように見受けられます。

また審査の流れもスムーズだったとの声もありました。

一方で完全に無職の人は、審査に通りやすそうと考えて申し込んだものの、審査に通らなかったとの口コミも。
無職の場合はまず安定した収入源を獲得してから、申し込むのが良さそうです。

楽天銀行スーパーローンの金利は低い?借りたときの利息を計算してみた

楽天銀行スーパーローンの金利は年率1.9~14.5%と、銀行のカードローンとしては一般的な数字です。

楽天銀行と主要銀行の金利の比較
銀行名 金利
楽天銀行スーパーローン 1.9~14.5%
三井住友銀行 4.0~14.5%
三菱UFJ銀行 1.8~14.6%
イオン銀行カードローン 3.8~13.8%
住信SBIネット銀行カードローン 1.59~14.79%

楽天銀行では借入の限度額によって利率が異なります。
300万円未満は上限金利が14.5%に設定されており、楽天銀行スーパーローンを初めて利用する人のほとんどが14.5%の金利が設定されます。

ご利用限度額 お借入利率
800万円 年1.9%~4.5%
600万円以上800万未満 年3.0%~7.8%
500万円以上600万未満 年4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 年4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 年4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 年6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 年9.6%~14.5%
100万円未満 年14.5%

引用:カードローン・ローン|楽天銀行

仮に10万円借りて1ヶ月で返済する場合、利息は1,200円かかる計算です。消費者金融で同じ金額を借りると1,480円かかるので微々たる差ではありますが、借りる金額や期間によって1万円以上の差となるケースもあります。

ただし借りてすぐ1ヶ月以内での返済を検討している場合、消費者金融の無利息サービスを利用すれば、利息が0円で済むことも。

最初から短期間や単発での借入を考えているなら、消費者金融の利用も検討してみましょう。

楽天銀行スーパーローンのキャンペーン期間なら金利が半額になる

通常金利は平均的な楽天銀行ですが、絶対に申し込むべきタイミングが金利半額のキャンペーンを実施している期間です。

楽天銀行スーパーローンのキャンペーンのタイミングで申し込むと、楽天銀行の金利は年率0.95~7.25%になります。

年7.25%となれば、銀行カードローンの中では金利が圧倒的に低いです。利息が半額になる計算なので、借りる金額が大きかったり、借りる期間が長いほどお得に利用できます。

楽天銀行スーパーローンで10万円を1年借りた場合
通常金利の場合:14,500円
半額キャンペーンの場合:7,250円

新規申し込み限定ではありますが、楽天銀行で半額キャンペーンをやっているときは、どの銀行カードローンよりもお得に借りられるので、ぜひ活用しましょう。

楽天銀行スーパーローンへの借り換えで利息を節約できる

銀行と比較するとあまり金利の差がない楽天銀行スーパーローンですが、複数の金融機関で借入している場合は、借り換えを検討するのもおすすめです。

特に消費者金融など金利が高いところで借りている場合、楽天銀行スーパーローンへの借り換えによって利息を節約できます。

例)他社カードローンでの借入が100万円あるAさんの場合
消費者金融2社で合計100万円の借入をしていたAさんは、楽天銀行スーパーローンへの借り換えで金利を18.0%から14.5%に抑えることに成功。
消費者金融では利息だけで15,000円近くかかっていたが、10,000円まで下がった。元金を含めると、毎月の支払い額は10,000円以上低くなった。

金額が大きくなれば、その分上限金利が下がるため、楽天銀行スーパーローンでの借り換えがお得になります。

楽天銀行で借りるならいくら?返済金額をシミュレーションしてみよう

楽天銀行スーパーローンでは、毎月の返済額が2,000円からに設定されています。

ご利用残高 毎月のローン返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円

引用:カードローンの返済・返済方法|楽天銀行

消費者金融と比較すると、毎月の支払金額を抑えられるため、月々の負担を減らしたい人にもおすすめ。

一方で毎月の返済金額によっては、楽天銀行の方が返済総額が大きくなるケースも。

10万円借りた場合の返済シミュレーション
消費者金融 金利 返済回数 返済金額 支払総額
楽天銀行スーパーローン 14.5% 78回 2,000円 155,825円
アコム 18.0% 11回 10,000円 109,158円

消費者金融のアコムと比較した場合、金利こそ楽天銀行の方が低いものの、毎月の返済額を減らすと、その分アコムの方が総額は低くなるとわかります。

アコムは最低返済額が4,000円となっているため、毎月の支払額を抑えたい人には楽天銀行はお得に感じます。
しかし毎月の返済額を抑えたいあまり、総額が大きくならないよう注意が必要です。

楽天銀行で借りる前にまずは返済シミュレーションを利用して、利息と総額を知っておくことが大切です。

楽天銀行スーパーローンの特徴とお金を借りるメリット

最後に楽天銀行スーパーローンの特徴とメリットをまとめました。

楽天銀行スーパーローンの特徴
  • 窓口へ行く必要なし!スマホで申し込み完結
  • コンビニATM利用手数料が0円*
  • キャンペーンを定期的に実施

*ATMでの「お借入れ」の都度、お借入金額に応じた以下のATM利用手数料をご負担いただきます。
お借入金額1万円以下:110円、お借入金額1万円超:220円 ただし、一部のATMでは無料となります。

審査基準からもわかるように、楽天銀行スーパーローンはネットバンクならではのメリットがたくさんあります。

コンビニATMでの借入・返済が手数料無料

他行にない特徴としては、コンビニATMが手数料0円で利用できる点。
メガバンクの場合、無料で使える自社ATMがありますが、楽天銀行は自社ATMがありません。

そのため提携しているコンビニATMの利用となりますが、その際、手数料が無料になります。

セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンなど大手コンビニならどこでも手数料無料でATMを使えます。